庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ヤンカのにんぎょうげき」 みんなの声

ヤンカのにんぎょうげき 作:どい かや
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年11月06日
ISBN:9784052036583
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,806
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私も見てみたくなりました

    サイン本として、絵本ナビで購入しました。

    まず、絵がいつも通りですが可愛い!
    使用している紙も普段使っている紙ではないのも良い。
    和紙(?)っぽかったです。

    ヤンカという女の子の人形劇に3匹のお客さんが来るのですが、
    お客さんまで人形劇に参加するのです。

    他の方もおっしゃっているのですが、劇中の名前が面白いのです。
    ヤンカの凝った人形劇は、なんだか真似したくなります。
    背景まで可愛く、1枚ずつ描かれていますし、人形も可愛くて
    本当にこんな人形劇があったら、私も見てみたいです。

    お話の終わり方もなんだかホッとする。
    読んだ後は心があたたかくなります。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 魔女ママンカ!?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    少女ヤンカが人形劇をしている様子を描いた作品。
    舞台も設置して、本格的ですよ。
    お客さんは犬のポチカ、ねこのミケカ、ことりのピピカなのですが、
    途中でみんな総出演となります。
    役名も面白いです。
    ヤーンカ姫、ポーチカ、ミケーカ、ピーピカ。
    子どもらしい発想です。
    極めつけは、魔女ママンカ!
    いつもダメ出しする存在って、すごいと思います。
    ところが後半は急展開!
    それはそれは甘い展開です。
    魔女ママンカの正体、本当は優しい素敵な存在なんです。
    だからこそ、ヤンカはこんなに伸び伸び遊べるのです、ね。
    キュートな余韻が残りました。
    女の子はたっぷり共感できると思います。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい!

    どいかやさんの絵をみると、やはり手にとってしまいます。
    お話は、なんともほのぼのしています。空想のなかで遊んだ記憶がよみがえります。 あま〜いにおいには勝てないことも……。
    とってもかわいい絵本なので、子供だけでなく、かわいいものが好きな大人へのプレゼントにも良さそうです。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな遊びは表現力がつきそう!

    「チリとチリリシリーズ」のどいかやさんの絵本ということあって,ほんわかしたイラストが可愛らしい絵本でした。
    お話の内容もほのぼの〜小さいお子さんでも楽しめるお話です。
    ある程度のお子さんには物足りなさもあるかも!?
    劇遊びは,子供の想像力や表現力が広がりますね!
    私もそれが狙いで(笑)クリスマスプレゼントを劇遊びができるモノに昨年はしましたよ☆

    掲載日:2015/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • どいかやさん

    全頁試し読みで読みました。どいかやさんの文章は勿論ですが、絵がほんわかしてすごく可愛いので大好きです。夢の世界にいるもたいです。人形劇にお客様まで参加できていいなあって思いました。ネーミングまでに可愛くて優しい気持ちになれました。おかあさんのホットケーキが美味しそうなので私も食べたくなりました。あたたかくて、ほっとできる素敵な時間に感謝です。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分たちが登場!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    人形劇をするヤンカちゃん。
    観客の3匹もいっしょに参加するし、お話はヤンカちゃん等自分たちが登場するお話!
    身近な人々をお話に登場させると盛り上がるでしょうね。
    …ママは悪役ですか(笑)。
    かわいい人形劇だなーと思いました。
    お人形を作ってくれたのはママかな?

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヤンカは人形劇を始めました。
    お客さんは、犬のポチカと猫のミケカと小鳥のピピカです。

    物語の主人公は、ヤーンカひめ。
    ある日ヤーンカひめは、犬のポーチカと猫のミケーカと小鳥のピーピカと、たびにでます。
    だってお城にはママンカという魔女も住んでいて、いつもヤーンカひめのことを叱るからです。

    最初は大人しく劇を見ていたポチカもミケカもピピカも、楽しくなったんでしょうね!
    自分の役で参加しだす姿が、おもしろかったです。

    それに悪役にママンカは、やっぱり!という感じでした(笑)

    人形劇って一度やってみたいです!
    自分が主人公だったら、どんな物語にしようかなぁ…。考えるのもワクワクしますね!

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふふっ♪

    女の子が、自分がモデルの人形劇を演じます。
    日常の不満がちょっぴり混じった人形劇。
    だから、劇の中では、強く逞しく、負けない自分!
    ・・・でも?
    固い決心も、現実の誘惑にはやっぱり負けちゃう(笑)

    女の子のごっこ遊びと現実とが、うまく絡み合ったお話だなって思いました。
    イヌ・ネコ・ことり相手の劇というのも、女の子の空想の世界って感じです。

    何より、どいかやさんの絵は本当にステキ。
    表情や動き、ひとつひとつを見れば見るほど、どんどんどんどん癒されていきます。

    派手ではないですが、可愛さに(ふふっ♪)と笑みがこぼれる、そんなお話です。

    掲載日:2013/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • クスリと笑ってしまうかわいい絵本

    図書館の新刊のコーナーで見つけました!
    あら、両見開きまでカラーですよ、この絵本!!
    3歳と8歳の娘たちと一緒に読みました。

    動物たちをお客さんに、人形劇をはじめるヤンカ。
    動物たちも次々に劇に参加してきます。
    するとそこに、ママンカという魔女があらわれて・・・?!

    ストーリーに特に強いメッセージはないと思いますが、
    とにかく全体的にかわいらしくてのんびりしてて、
    優しく穏やかな気持ちになっちゃいます。
    魔女のママンカは、誘惑してくる存在なんですね(笑)。
    「わたしたちはゆうわくにはまけません」ってヤンカは言ってたけれど、
    みんな正直です(^^)♪

    お花がみんなのあしあとで描かれていたり、
    お庭にちゃんと池があったり、
    絵をじっくり見るのが好きな長女も喜んでいました。

    リラックスタイムにおすすめです(^▽^)♪

    掲載日:2012/12/29

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット