もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おべんとうばこのおはなみ (くらしえほん)」 みんなの声

おべんとうばこのおはなみ (くらしえほん) 出版社:クラシエ
本体価格:\0+税
発行日:2011年
評価スコア 4
評価ランキング 19,432
みんなの声 総数 3
「おべんとうばこのおはなみ (くらしえほん)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勇気づけられます

    悲しい事があってふさぎがちなママの事を心配して
    そら君がとった行動が優しさを感じました。

    お外でお弁当を食べたからお弁当箱に花びらをつめて
    ママが喜んで。

    ママが元気になってくれるように頑張ってたくさん
    花びら集めたんだなと思うと嬉しくなりました!

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • まげわっぱのお弁当箱

     元気のないママをおもいやる男の子がえらいなと思いました。
     男の子のおべんとうばこを見て、子どもが「曲げわっぱだ」と気がつきました。まげわっぱのお弁当箱なんてすてきです。ママは、きっとセンスのいい人なんでしょうね。まげわっぱのお弁当箱を持って、ママも桜を見に行ったら、気持ちが晴れると思います。

     ママだって心が折れる時があります。そんな時は、家族の思いやりと自然がいやしてくれます。じんわり心があたたまるお話でした。ママと男の子の表情がよかったです。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な息子さん

    素直に感動しました!!
    お弁当箱につめこまれていたのはお母さんへの愛情そのもの。
    なんて素敵な息子さんなんでしょう。
    その優しさに感動です。
    お母さんの作ってくれたお弁当も、きっと愛情いっぱいのお弁当だったんでしょうね。
    お友達がうらやましがっています(^^)♪

    さくらの花びらは息子さんからのメッセージ。
    お母さんを大事に思っている気持ち、ひしひし伝わってきますよ。

    うちに男の子はいませんが、
    きっと男の子って、こう多くは語らずに
    密かに心配してくれたりするんだろうな〜とか
    いろいろ想像しては心が温かくなりました。

    おかあさんに笑顔が戻って良かった。
    最後のそらくんの笑顔もとっても素敵ですね。

    優しい気持ちをありがとう(^^)!

    掲載日:2012/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット