ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

そらのいろって」 みんなの声

そらのいろって 文・絵:ピーター・レイノルズ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年11月16日
ISBN:9784072848654
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,376
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • マリソルは、絵を描くことが大好きな少女。
    マリソルの家の冷蔵庫が、美術館になっている様子に、本当にすきなんだなぁ〜と思いました。

    そんなマリソルの学校で、図書室の壁に大きな絵を描くことになり、、マリソルは、本領発揮とばかりに意気込んで、空を描くことに、ところが絵の具の箱に青がなかった、・・・・・・。

    空を見上げ、空色が天候や時刻で変化する様子を眺めるマリソルは、・・・・・・。

    奥付の献辞にすべてが語られていると思いました。

    絵を描くことの自由さ、豊かな感性と観察眼、絵を好きな人の共通点なのかもしれませんね。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • あなたのそらは どんないろ?

    絵が大好きな マリソルは 絵をたくさん描いて冷蔵庫に貼り付けています     マリソル びじゅつかんとはうまいこといったものですね!

    みんなで図書室の壁に絵を描くことになって マリソルは
    「わたしは、そらを かきたい!」 発想もなかなか いいですね
    ところが あおい えのぐが なかったのです   
    こまったな〜  
    考えながら バスの中から眺めた空のいろは  夕焼けの赤い空でした

    マリソルはいろいろな空の色を見つめました    
    ええそうですね
    いろんな日が巡っていますものね

    青い空ばかりではありません  曇りの時のそらのいろ 雨の時の空の色   夜の空の色    マリソルは 色々考えて
    自分で 考えた 空の色を作り出したのです

    物事は なんでも 一つの方向から見るのではなくて いろんな角度から見ると いろんな見方ができるんだよ

    そんな 作者の 自由なものの見方を この絵本から教えてもらいました

    ステキな絵本でした マイブックにして みんなにも届けたい絵本です

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話!

    絵を描くことが素敵なのは(私は絵画について何か知識があるわけではありませんが),その人の想いのままを表現することができるからだと思います。
    そう!空だって「青」ってきまりがあるわけではないのですものね。
    我が子には自由に自分らしく絵を描いてもらいたいな〜と昨今思っていたので,この絵本はとても興味深く読みました!
    作者からのメッセージも感じられ,素敵な絵本ですね☆

    掲載日:2015/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • あなたなら何色?

    マリソルは絵を描くことが大好きな女の子。
    クラスのみんなで大きな絵を描くことになって大喜び。
    ところが空を担当するマリソルの絵の具箱には青がなかったのです。
    「青がなかったら空は描けないよ。どうすればいいの?」

    さあマリソルはどうしたのでしょうね。

    空といえば青色だけでしょうか?
    あなたなら何色を選びますか?
    絵を描きはじめたお子さんと話し合ってみるのもいいかもしれませんね。

    朝の空 昼の空 夜の空…
    晴れの空 くもりの空 雨の空…

    季節によっても違う色でしょうし
    見る人によっても違う色でしょうし
    同じ人でもその時の心の状態によっても違うかもしれません。

    マリソルの描いた空の色はそれはそれは素敵で心がぱっと明るくなりました。
    誰かにプレゼントしたくなる絵本です。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどきします!

    「空を描いてください」
    そう言われたら、私もやっぱり『青い』空を描くと思います。
    でも、青い絵の具がなかったら…?

    絵を描くのがとっても大好きで、とっても上手なマリソルの出した答えは…(!)

    すごく、どきどきしました!
    青空以外にも、夕焼け空、夜空、曇り空、確かに色々な空があります。
    でも、マリソルの空は、まったく新しい空!!

    自分とは違う発想、新しい世界。
    とっても自由で、斬新で、でも、素晴らしい!!

    絵を描くって素敵。自分も絵を描きたい。
    そんな思いが、胸の奥から湧き上がってくるようなお話です。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自由にのびのびと

    ストーリーも素敵ですが絵がとっても素敵です。
    主に白黒で描かれた絵に色が映えます。
    そして、この絵本のメインページの『そらのいろ』ほんとに素敵です。
    子どもの発想って面白いですね。関心します。
    娘にも、大人が作った常識にとらわれずに、自由にのびのびと育ってほしいなと思います。

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな色?

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子7歳

    とにかくイラストがきれいでかわいくやさしいタッチでとても気に入りました。

    空の色って一言でいっても、色々なんですよね。

    晴れた日の空、日が沈みかかる夕焼け空、月明かりの夜空、雨空、曇り空・・・

    空をじっくり眺めて、私も絵を描いてみたくなりました。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空の色って、誰が青と決めたのでしょう。
    何となく、物の色に潜在的な決まりを作ってしまった私たち。
    この絵本を見て、改めて空を見上げてみたら、何と変化に富んでいることでしょう。
    さらに空の色はイマジネーションの世界に入って行きました。
    既定概念にとらわれないことの大切さを感じました。
    空は青色って、子どもに押しつけている自分に自戒。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空は青くない

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    『sky color』が原題。
    マリソルは絵を描くのが大好きで、空の絵を描こうと思い立った訳です。
    ところが、絵の具の箱に青が無かったのです。
    途方に暮れるマリソルですが、夕陽や雨天の様子を見て気付くのです。
    空は青くない。
    そして、見事に空の絵を完成させるのです。
    空の色は青、という固定概念から自由になる大切さを教えてくれます。
    とても奥の深いメッセージです。
    『てん』『っぽい』に続く作品となっています。
    思春期の子どもたちにも、物の見方について考えてもらうきっかけとなりそうです。
    作者の実体験がベースのようですね。
    それだけに、説得力があります。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぼちぼちいこか / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット