もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ちいさなちいさな まほうのおしろ」 みんなの声

ちいさなちいさな まほうのおしろ 作・絵:さかいさちえ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2012年09月07日
ISBN:9784774612577
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,028
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 広がれ、想像力!

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子2歳

    名前の可愛らしさやファンタジックな絵、ストーリー。
    惹きつけられる何かがあるようで、3日連続、息子が読んでと持ってきました。
    シリーズの他の作品を見て、これも読んでみたいと、息子。

    ファンタジーそのままの絵本。
    このタイプの絵本はあまり読んだことがないけれど、こんな絵本も、楽しめるんだなぁと新発見でした。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • ファンタジーそのものですね。

    シリーズ化されている最新刊だったんですね。

    知らずにこの絵本を初めて読みました。
    断面図絵本と書いてありましたが、
    どのページも
    カラフルな色使いと
    立体感を感じる夢のような絵、
    次はどんなふうに展開するのか
    興味を持って 読み進んでいきました。

    こんな可愛らしい絵は
    小さな子供さんも興味を持つのではないかなと思います。

    他のシリーズも
    ぜひ読んでみようと思います。
    どんなものか楽しみになってきました。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • ファンタジーたっぷり

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    小さな小さな動物たちのおはなし。
    ちいさなちいさなポコポコが、「まほうのおしろ」へ!?
    まあ、ワクワクしてしまいますね。
    ある日、不思議な小枝を見つけたポコポコ、その小枝の指す方向へ行くことにするのですね。
    その後を予感させるようなポコポコのお出かけ帽子、きまっています。
    行く先々で、探し物を解決し、行き先への道順が開けていく辺りは、
    まさにファンタジック。
    最終地のまほうのおしろは、意外にも中東風ですが、
    エキゾチックなのも魅力的です。
    帰路もばっちり、ファンタジー。
    たっぷりとファンタジーな魔法を楽しみましょうね。

    掲載日:2015/06/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • ファンタジーの世界

    • ポコポコさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子8歳、女の子4歳

    娘も私も大好きなシリーズです。

    今回は、ポコポコが、空から落ちてきた魔法の小枝の持ち主を捜しにいく、というお話です。

    途中、いろんなおうちで、困っている人を魔法の小枝で助けてあげながら、魔法のおしろを目指します。

    子供達が一番好きだったシーンは、魔法ででてきたたくさんのお料理!

    私はこれとこれとこれを食べたい〜、ママはこれがいいな〜。
    これは何のお料理かな?何味かな?といいながら、どんどん話を膨らませたりして、想像力も広がる絵本です。

    絵もお話もかわいいので、見ているだけでも楽しいです。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 女の子が大好きな世界!

    さかいさちえさんの絵本は、女の子が大好きな世界!
    キラキラ&ピカピカ、ぷらす優しくて甘〜い雰囲気♪
    そしてこのお話に登場するのは、『魔法の小枝』!!
    どこまでも、女の子のツボをついてきます☆
    娘も、このシリーズが大好きです!!

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • ポップでかわいい

    絵がポップな色遣いでとってもかわいいです。小さな動物たちと色々な形のおうちがでてきました。まほうがかけられる小枝の持ち主を探して回るポコポコという生き物のお話でした。ポコポコだけがなんの動物なのか、謎ですw

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポコポコ可愛いです

    ポコポコが可愛いし、「ちいさなちいさな まほうのおしろ」と、タイトルにも夢があります。表紙の絵からうっとりと魅了します。中味も、ファンタジックで、絵が凄くカラフルで美しく綺麗なので、いつまでも眺めていたいです。絵本全体が華やかで美しく描かれているので、美術鑑賞をしているみたいです。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩がきれいでかわいらしい

    娘がポコポコ大好きで、全シリーズ読んでいます。
    小学2年生が読むには簡単すぎる絵本ですが、娘は色彩がキレイなのと、可愛らしい絵がお気に入りのようです。かわいいかわいいと言いながら読んでいます。
    絵を見ているだけでも癒されるので、赤ちゃんから楽しめる絵本だと思います。
    今回のお話は魔法がテーマということもあり、このシリーズの中でも娘の一番のお気に入りになったようです。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンタジック!

    4歳年少の娘が魅了されているこのシリーズ。
    今回は,主人公ポコポコが落ちてきたまほうの小枝の持ち主を探しにでかけるというお話です。
    我が家の娘は「まほう」という言葉にすっかり引き込まれ,今まで読んだシリーズの中で,この絵本を特にほしがりました。
    可愛い絵に加え,今回はファンタジックな要素満載でした!!
    このシリーズの中でどれが一番好きか,親子で話すのも楽しいかも知れません。

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いー

    4歳6歳の娘たちが大好きなシリーズです。とっても可愛くて絵もきれいで読み聞かせをしなくても、絵だけでも十分に楽しめちゃいます。

    今回はポコポコの元に上から棒が降ってきます。その持ち主を捜しに行くのですが、この棒がとっても便利な棒なんです。「こんな棒ほしいねー」と何回も言い合いながら読みました。とっても可愛い絵本です。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット