しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

きょうりゅうの たまごにいちゃん」 みんなの声

きょうりゅうの たまごにいちゃん 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年10月10日
ISBN:9784790252504
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,982
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • たまごから出たくないきょうりゅうのお話です。
    たまごにいちゃんシリーズは
    「たまごにいちゃん」とこの作品しか読んだことありません。
    冒頭はそのまま同じでしたが、物語の進み方が違っていて面白かったです。

    殻を格好良く割ってやろう!と考えるたまごにいちゃんですが、
    結局自力では割れず・・・
    お友達にコンコンと石で割ってもらう場面は笑ってしまいました。

    お調子者ですが憎めない恐竜のお話です。

    掲載日:2016/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさかったのに!!

    たまごにいちゃんシリーズが大好き!!
    いつもほんとに笑えます♪
    今回は、きょうりゅうのたまごにいちゃんが登場!!
    見た目はとってもかわいくて、この中はいったいどうなってるの??
    と、早速、期待大♪
    ちょっとドジってしまい、へんな登場の仕方になりましたが、
    きょうりゅうにいちゃんもいよいよ殻から出てきましたーー!!
    うわっ、デカイ・・・。
    殻つきのときとは、くらべものにならないくらい、成長してましたーー(笑)。
    よく入ってたな・・・と、やっぱり笑えました♪
    おすすめシリーズです☆

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • えぇ〜!!

    このお話は、卵の姿が気に入っていた恐竜の子供がかっこよく卵から登場として失敗するお話でした。登場の仕方は失敗に終わったのですが・・・なかからでてきたらその姿はとってもスレンダーな恐竜!!そのイメージとギャップがとってもウケました!!

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごのままでいると お母さんにも甘えられて、居心地がよくてみんなにもかわいがられて やめられなかたんですね
    でも・・・ 殻が窮屈で・・・・

    とうとう殻を割ろうとおもうのですが・・・自分に自信が持てず、みんなに格好よく見られたい一心で いろいろかんがえるのですね

    なんだか分かるような気がします
    でも なかなか 思うようにはいかないのが この世です
    卵が自分で割れなくて  みんなに手伝ってもらう羽目に、
    「ぼくって やっぱりかっこわるいよね。」
    ところが
    たまごからでてきたら なんと 兄ちゃんに成長していて 背が高くてかっこよかったとは
    「案ずるより産むが易し」 でしたね

    おにいちゃんはお調子者だけど だれよりも たよりになる りっぱな おにいちゃんになったんだって 
    嬉しいですね!!  こんなお話しにホットさせられました

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お調子者のたまごにいちゃん

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    「たまごにいちゃん」シリーズでは、いろいろなたまごにいちゃんたちが出てきました。
    十人十色、いろんなたまごにいちゃんがいていい。
    それぞれ、成長のスピードは違うのだから。

    今回のたまごにいちゃんは、きょうりゅうのたまごにいちゃん。
    どんなたまごにいちゃんなのか、このシリーズを知っている人は、
    きっとワクワクすると思います。

    きょうりゅうのたまごにいちゃんは、大きくなりすぎて
    たまごが窮屈になってきました。
    そこで、自分から殻を割ることに。

    かっこよく殻を割るには、どうしたらいい?

    いろいろ想像して考えるたまごにいちゃん。
    みんなに、かっこいい〜って言ってほしいんだ〜。

    でも実際は、自分の力では割れなかった殻を、
    ともだちの協力で殻を割ってもらったたまごにいちゃん。
    こういう子もいていいと思う。

    出てきたのは、すらった背の高いおにいちゃんでした。
    びっくりです!

    良かったね。ともだちにかっこいい〜って言ってもらえて(^^)

    どのたまごにいちゃんも、愛されるキャラクターたちで、可愛いです。

    掲載日:2014/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 調子のいいおにいちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    たまごの殻の中ってやはり居心地いいのでしょうね。
    私も赤ちゃんの世話をしていると赤ちゃんはいいなーと思ってしまうことがあります(笑)。
    もし殻から出たら自分は不細工に決まっている…と言うたまごにいちゃん。想像の中で鼻水までたらしてしまっていて、どうしてこんなに悲観的なんだろうと思ってしまいました。
    しかし、殻が取れたら取れたで調子のいいおにいちゃんで心配することはなかったな、幸せな性格だと思いました。悲観的な性格よりずーっといいです!

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卵はトリだけじゃなかった(笑)

    • りかっちぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子7歳、男の子5歳、男の子1歳

    このシリーズはいつも楽しんで読んでいます。
    恐竜と聞いて鳥シリーズとは違い、どう殻が割れるのかとてもワクワクしながら読みました。
    割れるとわかって読んでいても、割れるときはやっぱりビックリします。
    割れると、背が高く足も長いかっこいい恐竜のお兄さんが登場し、またビックリ(笑)
    最後までワクワクが止まらない本です。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像と違った姿にびっくり!

    「たまごにいちゃん」シリーズも
    この作品で13作目\(◎o◎)/!
    すごいですねぇ

    で、恐竜!?
    鳥シリーズとは限らないのですね!?

    カバーに記載している
    秋山氏の
    「天は二物を与えず」が
    おもしろいです
    感心してしまいます
    そうそう・・・って
    頷くし
    娘さんの様子を想像して
    微笑んでしまいます

    それを読んでからの内容なので
    なるほど〜
    と、思ってしまいます

    こどもって
    思うように生きているようで
    そうでもなかったりするんですよね
    そのギャップとか
    考えすぎを友達に気付かせてもらったりとか

    友達といっしょだから
    気付くことって
    こんなに多いんだなぁ〜
    って、思いました

    でも、どのたまごにいちゃんも
    「かっこつけ」ですよね(^^ゞ
    見た目じゃないのにね

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は恐竜

    たまごにいちゃんシリーズはこれで何作目でしょう。
    新しく出たと聞いた時には、早く読みたくなりました。

    今まで鳥のたまごだったけど、
    今回は恐竜。
    そういわれてみれば、恐竜も卵からかえるんですよね。

    恐竜君も、殻を破って出てくるときの心境は
    不安でいっぱいですよ〜。
    でも、殻を破った姿は、想定外。
    小さな殻の中にあんなに長い体をたたんでいたんですね(笑)。

    次回作も楽しみです。

    掲載日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごを割る過程がかわいい

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    4歳の息子たちに読みました。
    息子たちはたまごにいちゃんシリーズが大好きで全巻読んでおります。今回は特に男の子が大好きな恐竜のたまごにいちゃんが主人公です。
    うちの息子もきょうりゅうが大好きで本屋さんでこの絵本の表紙を見てすぐに読んでほしいとせがみました。そして読んでみると恐竜のたまごにいちゃんのかわいいこと。お母さんや友達もみなかわいい恐竜で子供たちは大喜びでした。そして今回のたまごにいちゃんも殻から出てきたのですが割るまでの過程がかわいかったです。息子たちも殻から出てきたたまごにいちゃんにびっくりしてましたよ。
     次はどんなたまごにいちゃんが出てくるか楽しみです。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット