大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

まんまるねこ ダイナ」 みんなの声

まんまるねこ ダイナ 作・絵:西村 香英
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784097278016
評価スコア 4.08
評価ランキング 18,000
みんなの声 総数 11
「まんまるねこ ダイナ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 家族の優しさを感じました。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子7歳

    おとうさん、おかあさん、おとこのこのおうちで飼われている猫「ダイナ」のお話です。ダイナを家族みんながすごくかわいがっていて、にこにこした表情に愛情を感じます。
    自分が猫だと知らず、外の世界に飛びだしていきます。自分は何者なのか?考えながら、お話はすすんでいきますが、人間においても、家族の中からでて、はじめて幼稚園や保育園などにいったときも、同じなのかなとふと思いました。
    自分のほっとする帰る場所があるというのは幸せなことだと思いました。

    掲載日:2014/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても笑えます!

    まん丸猫のダイナにとても笑えました。

    格好はダイナとかわらない私ですから、人ごとに思えなかったです。

    たぬきに間違えられたり、食べごろの西瓜に間違えられたり、太った虎

    の子供に間違えられたりする都度に爆笑して楽しく読ませてもらいまし

    た。ダイナは、家族から本当に可愛がられて育って幸せだと思いました

    自分の居場所も確認できてよかったと思いました。食べすぎはよくない

    なと思いました。孫が可愛いばっかりに食べ物を与えすぎる私なので、

    ちょっと反省しました。太るとやっぱり歩く練習をするのにも足に負担

    がかかると今更のように思いました。でも、ダイナはまん丸猫でとても

    可愛かったです!

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふとりすぎでしょう・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    絵はとってもかわいくてはっきりしていて、見やすいのですが・・
    やっぱり健康のためには、きちんと決めた食事をとったほうが良いですね〜

    家に猫ちゃんがいる友人も、「自分のこと猫だと思ってないみたい」と聞いたことがありますよ
    そうかもしれないけど、居場所はやはり家族でしょう

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外の世界を大冒険!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    もらわれてきたいっぴきの子猫。
    家族に大事に育てられ、おとうさん、おかあさん、そして男の子がそれぞれ、こっそり、食べ物をあげるので、まん丸の太っちょ猫になってしまいました。
    そしてある日、窓の外を見ていたら、ころりんと、外に落ちてしまったのです。
    さあ、大変!
    初めての外の世界は、本当に興味があるものでしたが、実はもう、色んなアクシデントに見舞われ、大変なことに…
    太っちょ猫さん、どうなることやら、ハラハラドキドキ…
    そんな出来事を通して、家族の一員としての自分の居場所や、家族の意味を考えることができ、家庭のありがたさを改めて実感することができます。
    まん丸猫の姿、ある意味、笑えます。そして、色遣いに特徴があり、絵をながめていると、まるで外国の方の作品ではないかと、そんな気持ちになってしまいました。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • まんまる・・・

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    まんまる・・・と聞いて思い出したのが、
    我が家のハム。ゴールデンハムスターですが、
    このダイナのようにまんまるなので、ついつい親近感を覚えてしまった。

    ダイナも、我が家のハム同然、みんなに愛されすぎて、
    まんまるに太ってしまったねこ。
    そんなダイナが、ある日大変なことに。

    おばあさんにたぬきに間違えられたり、
    「すいか!」と呼ばれたり・・・それ、ひどすぎない!?
    と、ダイナが可哀想になった。
    (でも、ちょっと笑える絵だけど・・・;)

    なかなか家に帰れないダイナがとても可哀想だった。
    でも、無事お家に帰れたダイナが待っていたのは、みんなの笑顔。
    良かった。。。本当によかった。ほっとした。

    そうそう、名前を呼ぶ時は、皆さん統一しましょう。
    そうでなかれば、ダイナのように時々自分が誰なのか
    わからなくなってしまうかもしれません(笑)

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私は誰?

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    ユーモラスのなかにも、家族愛・自分探しが含まれていて、
    あたたかい作品でした。
    どんどん大きくなるネコに笑いながらも、
    ネコであるという事を知らないダイナのかわりに、
    娘「ねこだよ。ねこ。」とダイナの心配をしていました。
    ハッピーエンドながらも、
    娘「ダイナ。少しはやせたかな?」と気になったようでした。

    掲載日:2008/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • でかすぎ〜

    かなりインパクトのある、このデカイねこ、ダイナ。
    ダイナは家族にすご〜く大事にされていて
    ものすごい愛情を受けてるんだよ〜♪
    でも、そのおかげで気まぐれで一歩家をでたら
    大変なことに・・・“自分探し”に出かける大きなねこ
    ダイナのお話しだよ。

    家族の愛情をいっぱいに受けて育ったダイナならではの
    ハプニング?がおもしろい!!
    でも、やっぱり気の毒になっちゃったりして。
    かわいいけど、適度にね!って思っちゃいましたので
    ☆4つにさせて頂きました♪

    掲載日:2007/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこじゃないねこ

    まんまるに太ったねこ。自分の事もねこだと知らないんねこ。子供達は そんなねこが、たぬき 毛深いすいか とらのこどもと間違われた所が、面白かったみたいです。

    掲載日:2007/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • まんまるだね

    • たくゆうとさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    まんまるねこダイナの初めての外の世界。たぬき・すいか・とら・・・色々間違われて自分でも自分が誰なのかわからなくなってしまいます。すいかに間違われてすいかと一緒に並べられてる絵には子供達も笑っていました。自分は誰??と自分探しをしているダイナ。家族に会った時の嬉しい気持ち。私は心から「良かったね」って思ったのですが子供達には通じなかったみたい。感想は「まんまるだったね」だけでした。でも又月日が経ったら読んであげたいなって思いました。

    掲載日:2006/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう、迷子にならないでね

    飼い主に可愛がられて真ん丸に太った猫。ある日窓から落ちて外の世界へ出て自分が何かわからなくってしまいました。
    最初に読んだときは「可愛いな」ってだけでしたが、何度か読んでいるうち「外の世界は怖い」と思いました。これは人間にも言えることで家族が優しければ優しいほど、世間の辛さ(?)って身にしみるのかも・・・なんて感じるのは私だけ?ともかく最後は飼い主さんに見つけてもらいホッとしました。

    掲載日:2006/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット