おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

こどものりょうりえほん(1) 日曜日の朝ごはん」 みんなの声

こどものりょうりえほん(1) 日曜日の朝ごはん 文:碧 海酉癸 五味 恭子 松田 直子
絵:落合 稜子 田中 恒子
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:2012年08月
ISBN:9784835448428
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,448
みんなの声 総数 8
「こどものりょうりえほん(1) 日曜日の朝ごはん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さいころから
    食生活に興味と関心を持って、
    準備、作る、食べる、後片付けまで
    楽しく一緒に教えていくのに
    とてもよい絵本だと思いました。

    私の子供たちは成人しましたが、娘ふたりは
    小学生のお料理教室(月1回)に参加させ、
    自宅でも調理器具を使わせていました。
    もちろん後片付けも!

    当時はただ楽しい習い事のひとつだろうと思っていましたが、
    いまとなっては その経験と興味が役に立ち、
    4歳の孫とお菓子作りをしたり、
    上手に教えている長女をみると、
    私はここまでできなかったと思えるほどです。

    そんな経験もあり、
    この絵本は復刊ということですが、
    以前はいつごろあったのか、
    私自身の子育て中に買い揃えたかったと思いました。

    絵本ですが
    子供向けのくわしい料理本で、
    レシピだけではなく
    注意事項、あとかたづけ、道具類のことまで、
    ひらがなで書かれていて
    男女を問わず
    ぜひ 手に取ってみてほしいと
    思うオススメの本です。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもとお料理

    食べる事、お料理する事が大好きな息子。もう少しお料理のお手伝いを増やしてあげたいなあ、と思い読みました。
    火を使う事と、まだ大人のちゃんと切れる包丁は使わせていないので出来る事も限られていますが、身近なお料理から一緒に作ればいいんだなあ、とあらためて思いました。
    最後にお米の炊き方が書いてあるのがいいなと思いました。
    そのまた最後に「あとかたづけ」についても書いてあり、やっぱり料理の後片付けは大事大事。そこもしっかしさせたいな、と思いました。
    イラストもとってもすてきで、読むだけでもじゅうぶん楽しめます。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • お料理好きな子に!

    4歳幼稚園年少さんの娘を持つ親の私が読みました。
    娘は最近,キッチンに立ちたがります。
    おままごとの延長くらいの気持ちだとは思いますが(笑)。
    4歳の我が家の娘にはまだ早いですが,お料理好きの小学校低学年くらいからのお子様には可愛いレシピ本だと思います!
    「おりょうりをはじめるまえに」「おかたづけ」の書きもあり,この絵本で使う料理器具も絵付きで描かれてあり,子供向けレシピ本にはぴったりではないでしょうか。
    娘がもう少し大きくなったら,買ってみたいな〜とも思いました。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こども向けのお菓子作りの本は見たことがありますが、
    こういった本は初めて読みました。

    味噌汁、たまごやき、ポテトスープ・・・。
    特別な日のごちそうではなく、
    日常で食べるような料理が載っています。

    可愛いキャラクターたちのイラストが入っているので
    楽しく料理をつくることができそう。

    ただ、包丁を使うレシピがほとんどなので
    ある程度経験があるお子さん向きかもしれません。

    もしくは、この本をきっかけに
    料理に興味を持つことも出来そうです。

    お鍋を使ったごはんの炊き方まで掲載しているのには、関心しました。
    早いうちから料理を始めることは、とても良いと思います。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今も色褪せない

    • ひかりえさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、

    いつも母の隣で料理をみていた私へ、母からのプレゼントでした。。。
    日曜日の朝ごはんが特別な時間になるような、わくわくできる本です。
     自宅にはもう無くて、ずっと探していたのですが、手に入れることができず最近復刊したことを知り早速購入しました。
    娘と一緒に読もうと思っています。 レシピや材料もシンプルにできていて、初めてのお料理にお勧めの一冊です。

    掲載日:2013/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作りました♪

    図書館から借りてきました。
    娘はさっそく「とうふのみそしる」を作りました。
    我が家は、だしの素ではなく昆布とかつおぶしからだしを
    とっていますし、お豆腐のお味噌汁には長ねぎをいれたいので
    若干、レシピからアレンジして作ってもらいましたが、普段の
    お手伝いとはまた違って「自分で作っている感」がとってもあるのか
    すごくうれしそうでした。
    出来上がってから、私も夫も「おいしいおいしい」と言っておかわりを
    しましたが、作った娘自身もおかわりして、すっかりなくなって
    しまいました(笑)。やっぱり自分で作るとうれしくて、おいしい
    ものなんですねえ。
    作り方のページは、濡れた手でめくらなくてもいいように、
    ぱっと開いたところだけで完結するように工夫されています。
    その絵本の作り方にも感銘を受けたのか(笑)、おりょうりの本を
    自分でもまたもや作っていた娘です。
    このシリーズ、手元に置きたいなあと思っています。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作りたくなります

    子どもの料理絵本とありますが、いつでも食べているお料理だから、とても役にたちます。いつもお料理を作らない大人でもちょっとやってみようかなとその気になってしまう絵本だと思いました。卵焼き、ピラフ、豆腐の味噌汁、フルーツしらたま等挑戦したくなる絵本だと思いました。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • モカフラッフ

     復刊の絵本ということで、レトロ感があります。手書きの文字や、絵で描かれた調理法がほのぼのしていいなと思いました。
     子供向けの料理本はたくさんありますが、この絵本では、料理の前後の注意もしっかり教えてくれます。

     モカフラッフ、という聞いたことのないお菓子も紹介されています。ゼラチンのかわりにマシマロを使ったゼリーのようです。どんな味がするのか、子どもといっしょに作ってみたくなりました。
     

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット