ねこのたくはいびん ねこのたくはいびん ねこのたくはいびんの試し読みができます!
作: 奧野 涼子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
宅配便って、どうやってとどくの?

紙芝居 どんぐりころころ」 みんなの声

紙芝居 どんぐりころころ 作:鶴見正夫
絵:ながよしかよ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1986年11月
ISBN:9784876929771
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,696
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どんぐりころころ の歌がもとになったお話です

    • ☆だ〜なさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    秋にお馴染の『どんぐり ころころ』をもとにした紙芝居になっています。
    『おいけに はまって さあ たいへん』というように、途中お話の中に歌詞が出てくるので、見ていた子ども達からも自然に歌が飛び出し振り突きで歌っていました♪

    最後の場面では、みんなで2番まで歌えるようになっています☆

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • あの歌です

    タイトルをみて、あれ?童謡のあれ?と

    思ったので、図書館で借りてみました。

    やっぱり基づいて作られたお話で、

    お話の途中でちょこちょこ歌う部分がでてきます。

    もちろんそこは一緒に歌わせると楽しいでしょうね。

    くまのこが出てきます。

    このくまがいることで、この紙芝居はおもしろくなります。

    一番最後の一枚はそのくまのこがどんぐりころころを

    歌いながら去っていくというシャレたシーンがあります。

    どんぐりころころの歌を知らない子でも十分楽しめます。

    知ってる子はもっともっと楽しめるのでオススメです。

    掲載日:2012/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット