もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

幸せを売る男」 みんなの声

幸せを売る男 作:草場一壽
絵:平安座資尚
出版社:サンマーク出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年06月
ISBN:9784763132208
評価スコア 3
評価ランキング 37,883
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 男が村に運んできた幸せとは、文明力でした。
    村に電気がつながります。
    そしたら、電気を買うために山の木はどんどん伐採されて、村人の生活が変わっていきます。
    日本の近代化の縮図がなんとも明るく描かれています。
    しかし、電気より昔の暮らしを重んじる村人のことは、今の子どもには解らないのでは。
    かなりのアナクロニズム。
    『いのちのまつり』の名コンビの作品にしては、ちょっとテーマと展開がミスマッチ。
    経済成長の中で失われていくものを描きたかったのだと思うのですが、電気が通っていなかったら、ゲームもスマホもできないよ〜。
    ライフラインだけは必需品ということですね。

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット