モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ぜったいについていかないよ! ゆうかい・つれさりにあわない」 みんなの声

ぜったいについていかないよ! ゆうかい・つれさりにあわない 作:嶋崎 政男
絵:すみもと ななみ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784251040916
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自衛力を高める

    子供を守るのは親の役目。
    でも1,2歳くらいの幼児ならまだしも
    小学校に通い始めたり 親の目の届かない行動範囲になってくると
    全面的に親が守ってあげる・・・というわけにはいきませんよね。
    最近少し娘の学校でも不審者情報なんかが出てきて心配になり
    一緒にこの絵本を読むことにしました。
    こういう絵本を読むと普通のお話絵本を読んでいるように
    子供も受け入れやすいし、親子でいろいろ話すきっかけにもなり良いですね。
    しかも子供自身が「自分の身は自分で守る」という意識が出てくるように
    仕向けた感じがあって好感が持てます。

    掲載日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誘拐、連れ去りにあわない為にもおすすめで

    • M.Sさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子6歳、男の子3歳、男の子0歳

    おかあさんが事故にあった。
    道を教えて。
    欲しいものをあげるからおいで。
    など、いろいろな具体的な例を挙げて、対処の方法が載せられていて、とてもわかりやすいです。
    そして、いざというときの逃げ方、車に連れ込まれそうになったら大声を出す、ひとりにならない、親切にしてもいいけどその場からは離れない、ぜったいにものをもらわない、
    など、こどもにわかりやすく説明されています。
    子供を守る為、何度も何度も読んで、よく親子で話をすることが大切だと思いました。

    掲載日:2007/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット