ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

おしりをしりたい」 みんなの声

おしりをしりたい 作:鈴木 のりたけ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年12月03日
ISBN:9784097264866
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,222
みんなの声 総数 51
「おしりをしりたい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 小学校での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子13歳、女の子10歳、女の子8歳

    小学校での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は低学年。一年生が多かったですが
    この絵本のときは、二三年生も混じって
    20人弱ほど聞いていました。

    子どもたちが大好きな下ネタ。
    今日のイチオシ!で持って行きましたが
    期待していた通りでした!
    「尻」を使った慣用句や
    お尻はどうしてぷりぷりなのかなど
    一年生にはちょっと難しい話もありましたが
    語り口調がやさしいのと構成がうまいので
    退屈せずにすんなり聞いてくれました。
    なにより絵が楽しいです。
    大勢では無理やけど、ひとりふたりに読み聞かせするときは
    絵もじっくり見せてあげてほしいなと思います。

    所要時間約5分半です。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • あまりにリアルなおしり

    子供が喜ぶと思って早速親子で読んでみました。

    「おしりおしり隊」のおしりに対する探求心は大人も脱帽。
    はじめは笑っていた子供も、うんちくに感心し、
    最後はあまりのおしりの種類?に退いていました(苦笑)

    おしりって身近でかわいい感じがしましたが、進化や
    役割を知ってその深さにビックリした感じ。

    軽〜い気持ちで笑い飛ばすおしりの絵本とはちょっと
    違いますよ。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • 勉強になりました。

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    とびらを開くと、おしりのだじゃれことばがいっぱいで。。。おしりをおもしろおかしく描いているものかと思いきや、おしりにまつわることばやおしりの役割などなど、おとなでも知らないことがいっぱい書いてあって、おどろき!生まれてからずっと付き合っているおしりなのに、なんにも知らなかったなあっと思わされました。
    おしりにまつわることばを言ってと言われてもなかなか思いつかないもの。でも、物事の終わりをおしりって言っていたり、「おしりに火がつく」なんて、結構よく使っているものですね。
    子どもも興味津々で、これで夏休みの自由研究ができそうな勢いでくらいついています。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 興味のある時に

    「うんち」に「おしり」・・・
    男の子達が、と〜っても大好きな時期って
    ありますよね
    大人の方がムキになって
    「やめなさい!」なんて言うものなら
    ますます喜んじゃう(^^ゞ

    その時期が過ぎると
    「バカじゃない?」と
    クールになっちゃったり(^^ゞ

    でも、この絵本で
    ことわざやだじゃれはいいとして
    「おしり」の場所って?って聞かれて
    「?」・・・確かに・・・どこ?(^^ゞみたいな

    ひとつにことに
    こだわって
    いろいろ調べてみる楽しさがあるのかもしれません

    どうぞ、大好きな時期に
    一緒に楽しんじゃえば?

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • おしりに惹かれて・・・

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    表紙のおしりにひかれて読んでみました。ことわざなども多いので幼児には少しむずかしいかもしれないけれど、いろんなおしりも出てくるし、子どもも楽しめると思います。リアルなおしりの絵ってなかなか見ないので、ちょっと恥ずかしい気もしましたが、おもしろかったです。知らないことわざもけっこうあったし、おしりの筋肉の話もあって勉強になりました。

    掲載日:2016/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしりって!

    5歳の息子と読みました。
    ご多分に漏れず、彼は下ネタが大好き。そして、この思わず笑っちゃうような、凹凸感溢れるイラストもダジャレも大好き。
    とはいえ、この本には、おしりについてのことわざも、
    おしりの役割も描かれていて、ちょっと教育的でもあります。
    楽しかったようです。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくぞ、これだけ!

    よくぞ、これだけの「おしり」を思いついたもんだと感心しました!

    こどもが食いつくトップ3に、まちがいなく入る「おしり」。
    わが家の娘10歳になりましたが、やっぱりかかった(笑)

    ちょっぴり照れくさい「おしり」。
    ダジャレあり、ことわざあり、しり当てクイズあり、おしりの仕組もわかって、とっても楽しくて勉強になりました!

    これほど、まじまじとおしり見たの初めて。
    おしり極められたかも!(笑)

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしりづくし!!

    未就園児の息子にはまだ早い内容でしたが、
    親はたのしめました。

    「しり」が付く言葉ってたくさんあるけど、さすがにそこで「尻」を思い浮かぶことはないですよね。
    しかし、子どもは思い浮かぶのです。
    年長〜小学低学年くらいが喜ぶと思います。
    すごくお尻の勉強になります。

    掲載日:2016/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしりだらけ!

    とにかくおしりだらけで、品がない(笑)それが6歳男子には大ウケです。子供の好きそうな感じ全開です。
    文章的に慣用句とか含まれてるので読み飛ばしてしまいそうだけど、何しろ絵が面白いので、楽しい楽しいと最後まで喜んで読んでいました。

    掲載日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことわざの勉強に♪

    まさかまさかの「おしり」の本。
    おしりって図鑑でも詳しく説明されていないですよね・・・。
    それが、この本を読むと、おしりのことに詳しくなっちゃうんです♪
    ことわざも出てくるし、おしりの大切な話もでてきます!!
    こんなにおしりのことを考えたことがなかったので、とっても新鮮☆
    そして、笑えます!!
    4歳の娘も大爆笑♪
    楽しく「おしり」を学ぶことができますよ!

    掲載日:2016/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット