庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

わらしべちょうじゃ」 みんなの声

わらしべちょうじゃ 作・絵:藤枝 リュウジ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784052010743
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,487
みんなの声 総数 2
「わらしべちょうじゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいなー

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    わらしべをどんどん物々交換していって、最後に長者になるなんていいなーなんて私は思ってしまいます。
    こどもは「わらしべって何?」とそこからスタートでした。
    色の塗り方がちょっと面白いです。
    馬と交換するところ、屋敷と交換するところは(幼い子向けの本ではあるけれど)
    ちょっと説明不足ではと思いました。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんてラッキーな展開

    大人ならわらしべちょうじゃみたいに

    いつのまにかお金持ちになれたら・・・なんて

    思うかもしれませんが、小さい子にはそんな感情はありません。

    なのでこのお話はだんだんといいものに変わっていったと

    いうラッキーなお話ではなく、いろんな変化を

    純粋に楽しんでくれたと思います。

    馬が生きかえるのは、ちょっとムリがありますが、

    そうしないとこの話は成立しないし。

    まぁ、その馬が生きかえることも子どもからしたら、

    ステキなお話。

    最初につかんだものを大切にしなさいといわれ、

    たまたまつかんだわらしべもその対象にするあたりが

    この男性の運のつきですね。

    よくできたお話だなと、大人になって思います。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット