うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ばけばけ町へおひっこし」 みんなの声

ばけばけ町へおひっこし 作・絵:たごもり のりこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784265034970
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,663
みんなの声 総数 21
「ばけばけ町へおひっこし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • えぇ〜

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子6歳

    お引っ越しのはなしからはじまります。
    でもいざ引っ越しをしてみると
    住むはずの家がないのです。
    なんとちょっとおでかけしているのです。
    でかけてしまったおうちを探すのですがなかなかみつかりません。
    読んでいる私も、一緒に家をさがす子供達も
    本当に楽しめる一冊でした。
    奇抜なストーリーに引き込まれてしまいました。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘たち大笑い

    5歳次女に借りてきましたが、7歳長女もとても気に入ったようです。

    けんちゃん家族がばけばけ町に引っ越しすることになったのですが、引っ越し先にあるはずの家がないんです。なんと、家がお出かけしていたという…。娘たちは「ありえないよー」と大笑いでした。引っ越しするときの車もとってもユニークだし、大喜びで聞いていました。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな怪しい町に住もうと思う原田さん。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    いくら掘り出し物件だからって…。家って本来その場所にあって然るべき物ですよね。でも出歩いちゃう。入居者の方が来る前にお買い物に行っちゃうっていう。お話はともかく、この本の作者の方の経歴に思わず笑いがこぼれてしまいました。

    掲載日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルで楽しい絵♪

    おばけの絵本がとにかく大好きな娘に、このシリーズを
    読んでみました!!
    ストーリーがおもしろく、また絵もカラフルでとっても
    楽しいです♪
    細部の絵まで、楽しく描かれているので、見ていて、本当に
    楽しいです!!
    買ったばかりの家が、その場所からなくなっていて、でも
    実は、引っ越してくる一家のために、お買い物に行っていた・・・、
    そんなありえないストーリーが、子どもの世界を広げてくれる
    と思いました!!

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳のお化け好きの次女の為に!!

    前から気になっていた本・・・。お化け好きの次女にいいかなと思いました。ばけばけ町に引越ししてきた『けんちゃん家族』。ばけばけ町に着いてみたら家が無い!!家を探していたらお隣の『ねこたさん』が「あのね、お宅の家ならついさっきお出かけになったようですよ。」と教えてくれた。「そうですか。それでは帰ってくるのを待ちます。」と普通に答える『けんちゃん家族』。「それっておかしいだろ〜!!」とツッコミ所満載!!そしてけんちゃんと『ねこたさん』の娘のとらこちゃんは家を探しに行くのですが・・・。町の様子も楽しい!!さて家が留守にしていた理由とは一体なんだったのでしょうか?

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新居の気遣い

    おもしろいです☆
    絵もなかなか凝ってて、細かいところまで楽しいです♪
    このへんてこ具合は、絶対こどもはスキです!
    もちろん、うちの娘もダイスキ!!

    けんちゃんちは、ばけばけ町へおひっこし。
    ところがどっこい、
    ついてみると住むはずの家がそこにない〜!?
    けんちゃんは、家を追って、町を縦横無尽に駆け回ります。
    しかし、みればみるほどへんてこな町。
    でも、住人たちも環境も、なかなか良さそう。
    とはいえ、家がなけりゃぁ・・・。
    そして、肝心の家が逃走した訳とは・・・??

    さすが、『ほりだしぶっけん』。
    素晴らしいおうちでした(笑)

    掲載日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポップ

    表紙のポップな雰囲気が素敵だったのでこの絵本を選びました。タイトルの描き方がお化けの感じをとてもよく表現してあるのも気に入りました。予期せぬ事が起こってもどっしりと構えているお父さんはさすがだなと感心しました。風変りな街もとても魅力的で良かったです。特に商店街と交番の人の対応が気に入りました。楽しい街の様子だったので私も訪れてみたくなりました。

    掲載日:2009/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お家が留守にしててすみません

    けんちゃん一家って暢気でいいよねえ・・・・・

    妖怪、お化け町に引越しして周りの環境に気がつかないのがいいよねえ

    隣のとらこちゃんは、初めは少し恥ずかしがっていたけれど、子供どお

    しだから、すぐに打ち解けてよかったです。

    引越し先のおうちが、おでかけになったのもおもしろかったです。

    孫よりか、私の方が楽しめました。3歳くらいになれば、内容も理解

    できて楽しめれる絵本だと思いました。でも、絵だけでも充分に楽しめ

    ます。お人よし一家の、けんちゃん一家の引越ししてからの事件が知り

    たいです。これから先の生活の様子がぜひしりたい絵本です。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気あるけんちゃん一家。

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    いくら「ほりだしぶっけん!!」があるとはいえ、ばけばけ町という、いかにもおばけが出そうなところへ引っ越すなんて、けんちゃん一家は勇気があるなぁと感心してしまいました。
    といっても、この絵本にでてくるおばけ達は、怖いというより、愉快な感じ。そして、引越しでの疲れを気遣って、夜ご飯の買い物にまでいってくれる、親切なお家。こんな町なら、怖いものなんて何もないかもって思えてくるのが不思議です。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんな町 ばけばけ町

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    ばけばけ町へ引っ越すことになったけんちゃんの家族。
    引っ越しトラックに荷物を積んで、ばけばけ町に来てみると・・・なんとお家がなくなっています。
    引っ越しそうそう大変なことになったと、お家を探しにいくけんちゃんでしたが・・・。

    お化けや妖怪も、子供たちの大好きな題材のひとつですよね。
    怖いのは苦手な子でも、こんな愉快な町のお話なら喜んで聞いてくれるでしょう。
    けんちゃんが家を探す場面では「ここにこんなのがいるよ」とか、「これ、なんのオバケだろう?」とあれこれ言いながら楽しめました。

    対象は幼稚園から小学校低学年くらいまでかなぁと思います。

    掲載日:2008/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ダットさん / はっきよい畑場所

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット