雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…

雨ニモマケズ」 みんなの声

雨ニモマケズ 詩:宮沢 賢治
絵:司 修
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2012年09月
ISBN:9784030166301
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,749
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あまりにも有名な宮沢賢治の「雨ニモマケズ」ですが、司修さんの絵で私のイメージが絵によって雰囲気が違うイメージになるんだと強く思った絵本でした。でも、もっと違う方向に出会えたような印象を受けて私の中の「雨ニモマケズ」に、心の広がりが持てたような気持ちになれました。

    掲載日:2016/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の詩に司修さんが絵を添えた絵本ということで、気になって探し出したのですが………。
    あの名詩からは想像もできない挿絵の数々。
    横書きなことも、詩の区切り方についても、絵がなんだか塗り絵のようなのも、自分があの詩にイメージする世界と距離感を作ってしまいました。
    司さん何をやりたかったのでしょうか。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット