あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

からっぽの くつした」 みんなの声

からっぽの くつした 作:リチャード・カーティス
絵:レベッカ・コッブ
訳:木原 悦子
出版社:世界文化社
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年11月15日
ISBN:9784418128143
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,856
みんなの声 総数 8
「からっぽの くつした」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ショートフィルムを見ているような

    最近、双子と関わることが多く、顔はそっくりでも、性格は異なるのはこの絵本のようでもあります。

    クリスマスに何をプレゼントされるのかは子どもたちの最大の関心事。

    いたずらな子だと普段から相当そんな風だとプレゼントはもらえないよと言われていそうです。

    展開がとてもスリリンで映画を見ているような感じでした。

    少し長めなので、10分以上のお話が聞けるお子さんと楽しみたい絵本です。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごくいい!

    4歳次女に読みました、6歳長女は自分で読んでしまったので(笑)

    とっても良かったです!正反対の性格の双子の女の子たちのお話なんですが、サンタさんがちょっと問題児の女の子チャーリーにクリスマスにプレゼントをあげないことにしたんですが、おっちょこちょいなので、双子を間違ってしまい…。いい子のサムの靴下にプレゼントを入れなかったんです。でも、そこから、チャーリーの優しさが。

    とってもいいお話です。クリスマスに向けて購入したいなーと思っています。私用に(笑)

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • グッドガール

    学校からの推薦図書だったので、季節はずれではありましたが、図書館で借りて読んでみました。
    とても素敵なお話で、絵もとても可愛く、今年のクリスマスプレゼントに加えたい1冊でした。
    わが娘はどちらかというとグッドガールのお姉ちゃんタイプ。そんな娘だからこそ、やんちゃなお友だちに思うところがあるのかなぁと、考えさせられる内容でした。

    全く違うタイプの双子の姉妹を、両親が同じように愛情をもって見守っている姿がとても心温まるいいお話でした。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと季節はずれの絵本です。
    予約がたくさんで私の手元に届いたのは、クルスマス終わって新年でした
    お話を読むととってもいいお話しで、ホロリとさせられました
    いたずらっ子のチャールーと双子のサムは捕っても良い子
    この対照的な二人 サンタさんは いたずらっこのチャーリーには厳しさも必要だとプレゼントをしなくて空っぽのくつしたにしたのです
    でも・・・
    サンタさんは 間違ったのです
    二人を見違えて・・・
    でも   チャーリーは本当は優しい良い子だったのです
    やっぱり 子どもはいたずらっ子でも とっても良い子ですね
    サンタさん大あわてです
    「グッド・ガール」
    こんなステキなプレゼントをもらったチャーリーとサムはどんな良い子に成長するか楽しみです!

    どの子も平等に サンタさん ありがとう!

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼントが!

    「いい子にしていないと、サンタさんからプレゼントがもらえないよ!」
    これが、この時期の決め台詞なのです。
    なので、プレゼントが、もらえないということは・・・大ショック!!
    でも、サンタさんの「ときには、きびしさも必要」という気持ちを読むと、親としては納得です。

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんの気持ち

    サムとチャーリーは双子の女の子。
    サムはいい子のグッドガール。チャーリーはいたずらばかりしている、悪い子。
    でも、悪い子だっていたずらするのにはちゃんと理由があって…。

    この物語に出てくるサンタさんは誰にでもプレゼントをあげるのではなく、悪い子にはあげないとはっきりしてるところが好きです。
    チャーリーのくつしたを、からっぽにしたまま悲しそうに出ていくサンタさんを見て、切ない気持ちになりました。

    最後は本当によかったですね!
    他の誰も知らないけれど、チャーリーの優しさをサンタさんがちゃんと見てくれて、ほっとしました。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かく微笑ましい

    • どろんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    いたずらっ子にも理由があったりします。
    いたずらっ子だけど、そのやさしさにキュンとして
    読んでいて温かな気持ちになります。
    絵がまたとってもかわいく☆、読み終わりはとても幸福感がありました。
    思ったより、各ページ文章の量があり、子供さんによっては分けて読んあげても良いかも知れませんが、各ページの絵の数?入れ方?がそう感じさせません。
    私自身がとっても気に入ってしまいました。

    *きらきら加工が施されているのは表紙カバーのツリーのみです。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 7歳の双子姉妹のクリスマス

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    『The EMPTY Stocking』が原題。
    クリスマス本なのに、この題名はかなりショッキングですね。
    イングランドの7歳の双子姉妹のクリスマスストーリーです。
    サムはお下げ髪の良い子ちゃん、グッド・ガール、
    チャーリーは頬にフォーク形の傷のあるいたずらっ子。
    クリスマス・イブの夜、サンタさんは一計を案じます。
    チャーリーのいたずらへの厳しさも必要、と、
    チャーリーのくつしたを空っぽのままにすることにしたのです!
    ところが、双子ゆえの勘違いで、サムのくつしたは空っぽ、
    チャーリーのくつしたはいっぱい、に。
    そして、先に目を覚ました、いたずらっ子チャーリーのした行動が実に健気です。
    良い子、グッド・ガールの基準について考えさせられます。
    小学校のおはなし会で読みましたが、高学年の児童たちもストーリーに引き込まれていました。
    イギリスの脚本家・映画監督による異色の作品。
    さすがに、感動のツボが押さえられています。
    登場人物たちのそれぞれの細やかな心理が見事に描かれていると思います。
    サンタさんなんて、の年齢の子どもたちにもぜひ読んでほしいです。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット