すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

かえでの葉っぱ」 みんなの声

かえでの葉っぱ 文:デイジー・ムラースコヴァー
訳:関沢 明子
絵:出久根 育
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2012年11月
ISBN:9784652041253
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,062
みんなの声 総数 37
「かえでの葉っぱ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 人生にはいろんなことが起こります…偶然のこと、必然のこと、自分から選びとったこと…嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、驚くこと、悔しいこと。
    いろいろあるけど、最後に、かえでの葉っぱのように
    ”ふしぎなことに「これでいい」”と思えればいいなと思いました。

    そのためには、今を自分なりに一生懸命生きればいいのだなと思えました。

    さまざまな経験を積んで、人生の折り返しを過ぎたくらいの大人におすすめです。
    とても美しい絵本です。

    掲載日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • 風にのって

    まず、表紙の美しさに心を揺さぶられてしまいます。

    私は秋が好きです。
    匂いや温度、それに色。秋を感じるとなぜか懐かしさや切なさが込み上げてきます。
    赤橙黄の葉っぱが好きです。空気は冷たいのに、この色を見ると暖かい気持ちになるからです。
    だから秋の散歩は最高です。

    かえでの葉っぱの長い旅はとても素敵でした。
    場所も変われば自分自身もどんどん変わっていく。
    でもかえではそれを受け入れ、更に楽しみや喜びを見つけ出していきます。

    かえでの姿から、時間の大切さや自分らしい生き方について考えさせられました。

    灰色のクモの巣みたいな葉っぱも、なんて美しいのだろう。
    命あるもの、最期のときまで美しいのですね。

    掲載日:2017/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅する葉っぱ

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    全ページためしよみで読みました。

    とても美しい絵本ですね。
    自然の季節の移り変わりがとても綺麗に描かれています。
    一枚の葉っぱの一生が描かれたお話し。
    5歳になった息子ならもう読めるかな。
    子供達に読んであげたい一冊になりました。

    掲載日:2017/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅する:葉っぱ

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳

    東欧の美しさを、そのまま感じられる絵本でした。
    とっくに人生の折り返し地点を回った私は、この葉っぱのように穏やかにゴールへ向かえることができたら、と思いました。
    葉っぱにとっては、かえでの木から離れた時が、折り返し地点でしょうか。
    折り返し地点を過ぎた年代の方たちは、この絵本を読んで、何か感じることがあるかもしれません。
    私の家にもかえでの木が1本あり、紅葉は見事ですが、落ち葉を掃くのが面倒です。
    私自身が面倒な葉っぱにならないように心がけようと、少し思いました。

    掲載日:2017/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 葉っぱの一生

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子5歳

    5歳の次男に読みました。

    まだ難しいかと思いましたが、綺麗な絵に、真剣に聞き入っていました。

    葉っぱの気持ちなんて考えたこともありませんでしたが、葉っぱは落ちるまではじっとしているんですね。落ちてから初めて世の中を巡り始めるなんて。

    葉っぱが燃え尽きたことを息子はよく理解していました。「死んじゃったの?」と聞いていました。案外、子供の方がすんなりと理解できるのかもしれませんね。

    掲載日:2017/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅する葉っぱ

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子4歳

    美しい物語です。
    葉っぱが旅をするお話。
    葉っぱを通しての一生、
    少年との約束も果たし尽きる。
    読んだ後、泣きたくなるような気持ちに
    なりました。

    生きることの一瞬の尊さを、
    自然の美しさを、
    心を通わせる交わりの温かさを、
    絵本に感じます。
    絵には懐かしいようなレトロさがあり、
    味わいぶかく、何度読んでも
    心に響きます。

    木にある状態が
    葉っぱの一生のほとんどだと思っていました。
    でもこの絵本は木から離れることから
    始まるんですよね。
    崇高な志を持って、
    色々な良さを目に焼き付ける葉っぱ。
    いつか親元を離れる、
    うちの子どもたちをそこに重ね見た気がしました。
    素敵な絵本です。

    掲載日:2017/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 光のなかで

     金色の美しい葉っぱが、木を離れ、美しい自然の中を旅していきます。絵本を読みながら葉っぱを追って、一緒に旅をしましたが、好奇心旺盛で、意志の強い葉っぱだと感心しました。

     「ハンマーを持って石を叩きたい」だなんて!そして「一か所にじっとしているなんて、まっぴらだ」「ぼくは旅する葉っぱなんだから」と。危険な目にあったり、雪の下で過ごしたり、夜 飛んで、星を見ながら歌を歌ったりしながら、葉っぱの旅は続いていきました。

     心に残ったのは、葉っぱの自己肯定感です。元の美しい色を無くして少し悲しくなっても、霜がおりて模様ができた自分を美しいと思い、蜘蛛の巣のように骨だらけになっても「これも悪くないな」と思う。体が軽くなって目立たなくなったのを「去年より具合がいいぞ」と思う。そして、焚火の灰の上におちて「これでいい」と・・・。やりたいことを精一杯やったら、そういう気持ちになるのだなぁと思いました。

     移り行く四季の中で、金色の葉っぱもまた変化していきます。そういう自然を、出久根育さんが素晴らしい絵で表現されていますが、どのページにも「光」を感じ、それも とても印象的でした。

    掲載日:2017/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かえでの葉っぱの長い長い旅

    • とりえほんさん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子9歳、男の子7歳

    葉っぱが落ちた後の長い長い旅のお話です。
    チェコの森林地帯で感じたことをお話にしたということですが、絵本を読んでいるとチェコの美しい風景が頭浮かび、そこにいるような錯覚を覚えました。
    とてもきれいです。

    そして、「旅する葉っぱ」の旅をしたいという気持ちと、少年にまた会いたいという気持ちが、次のページへ次のページへとどんどん読みたい気持ちにさせてくれます。

    小学校高学年への読み聞かせにもよさそうです。
    ただ、暗い色合いの中に文字が載っているページも多く、少し字が読みにくいと感じるところがありました。

    掲載日:2017/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な一生

    崖の上のかえでの木から、風に乗って飛び立った、一枚の葉。
    期待、壁、出会い、別れ、孤独。
    かえでの葉の冒険は、ひとつのじんせいそのもの。
    その心の動きが、じぶん自身と重なり、胸が熱くなります。
    最後はボロボロの姿になり、燃え尽きるのですが、とても満足そう。
    そして、美しい。
    精一杯生きるって、本当に素晴らしいことだなと思いました。

    掲載日:2017/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 葉っぱの旅

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    木から離れた一枚の葉っぱが風に吹かれて飛んでいきます。
    葉っぱの旅、一生を描いたお話。
    葉っぱにも葉っぱの人生があるのですね。
    最初に出会った少年と最後に再び出会うのがすてきです。
    簡単な漢字には読み仮名はありません。

    掲載日:2017/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット