たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ババールのひっこし」 みんなの声

ババールのひっこし 作・絵:ロラン・ド・ブリュノフ
訳:やがわ すみこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1975年
ISBN:9784566000094
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 冒険?

    ババール達がボンヌトロンプ城へ引っ越しをするお話です。

    お城が完成されておらず、改装中という設定が面白いなぁと思いました。
    改装中だからこそ、色々なお手伝いが出来たり、発見があったり・・・ということができるんですよね!
    お城の秘密の抜け穴を探す場面では、子ども達の冒険心をくすぐられるなぁと思いました。

    冒険や探険が好きな子ども達にオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お城にワクワク♪

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    ババールシリーズはどれも字が意外と多くて、3歳くらいの子には
    ちょっとお話が長いです。

    でも。
    穏やかな色調で描かれたババールの世界はやはりステキ。

    とくにこの「ババールのひっこし」はワクワクします。
    新しいお城にババール一家が引っ越してきて、新居の中を探検・・。

    花柄の華やかな壁紙の部屋。
    大食堂。鎧(よろい)。大きなお庭に、図書室。
    そして・・・・ヒミツの地下道・・!!

    夢のお城。
    子供心をそそります。

    細かいところではちょっとレトロでヨーロッパぽい形の車の絵がかわいい。おしゃれ。
    開いて2ページめの、ボンネットにたくさんトランクを積んだ
    ババールの緑の車がお城に近づいてゆく挿絵が
    一枚で完璧な世界を作っていて、最高に好きです。
    ・・・・とゆうわけで、大人もそそられてしまう一冊ですね。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの喜ぶお話でした。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    まず、「ひっこし」という言葉に、子どもの目が輝きました。
    読む前から「わくわく」しているのが手に取るようにわかります。
    そして、引越しした先のお城の「抜け道探し」
    もう、わくわく、ドキドキといった感じで、子どもは絵本に夢中になっていました。

    初めての場所に行って、みんなで探検!
    を、疑似体験していたようです。

    子どもが喜んだ一冊になりました。

    掲載日:2007/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット