ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

講談社文庫 騎士の系譜 フェンネル大陸 偽王伝 (2)」 みんなの声

講談社文庫 騎士の系譜 フェンネル大陸 偽王伝 (2) 著者:高里 椎奈
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\495+税
発行日:2010年05月14日
ISBN:9784062766340
評価スコア 4
評価ランキング 22,888
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 他国のために協力するフェン

    王女フェンベルクは13歳でグールの軍を率いる将軍だったが敬愛していたギル兄の陰謀で、牢に入り、奴隷として売られ、他国を知り、グールも実は人間だったことを知ります。グールのテオに買い取られ、自分の無知を知り恥ずかしく思うフェンは1作目でクレインやサチといった爽快な面々に出会います。

    今回はソルド王国を訪問しますが、理想の王国に思えた国なのに、王は拘束されていて言葉も出せず、クーデターが起こります。騎士見習いのロカと出会ったフェンは、天才アシュレイと出会います。更に謎の人物に国王を奪われ、ロカを殺されかけますが、フェンは王の行方をロカとの友情のために追います。真実というものについて、よく考えたくなる本です。

    他国から攻撃を防ぐために他国の有力者の子息と留学生という名目で人質にとるのが大学の存在意義、という考え方はとても勉強になりました。

    小学校高学年か中学生くらいからおすすめ。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット