しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

講談社文庫 虚空の王者 フェンネル大陸 偽王伝 (3)」 みんなの声

講談社文庫 虚空の王者 フェンネル大陸 偽王伝 (3) 著者:高里 椎奈
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\495+税
発行日:2010年08月12日
ISBN:9784062767156
評価スコア 4
評価ランキング 22,560
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • テオの死?!

    王女フェンベルクは13歳でグールの軍を率いる将軍。しかし、信頼していたギル兄さまの陰謀で、牢に入り、奴隷として売られ、他国を知り、グールも実は人間だったことを知り、自分を恥じます。2作目でソルドから連れ去られた王を、テオとアシュレイとともに追うことになったフェン。とうとう国王にそっくりな男と、王を誘拐した女を発見します。フェンはそっくり男、クドラに捕獲されてペットとして飼われることになります。13歳の少女が食べ物なしで水だけをたまに与えられる程度で生き延びる姿には感動します。

    クドラのせいで死に瀕するテオに、フェンは絶望します。

    クドラとイトラの秘密と、人間を二つに割る話の秘密を知ったフェンですが、読者にもここは驚愕だと思います。そして見つけた究極の解決策で、イトラがクドラの代わりになります。しかしそうするとソルド王がいないままに、、、。

    しかしそもそも王や国の存在意義って、、、?とフェンと一緒に読者も考えさせられます。続編を読むのが待ちきれなくなります。

    小学校高学年か中学生くらいからおすすめ。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット