庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

五分次郎」 みんなの声

五分次郎 作:谷 真介
絵:高田勲
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1992年09月
ISBN:9784333015832
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
「五分次郎」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔話のおもしろさ

    五分ということは
    一寸法師の半分とのこと
    1.5cmの次郎さんは
    結構いろいろやってくれます(^^ゞ

    お魚を売りに行ってみたり
    長者様の娘にごはんつぶくっつけて
    お嫁さんに
    お嫁さんを連れての道中も
    馬の糞から出てきたり
    鯛のお腹から出てきたり

    鬼の成敗ではなく
    ちゃっかり・・・

    で、打ち出の小槌で
    叩いてもらって
    『五尺三寸のええ男になれ』

    似たような
    混ざったような
    昔話ですが
    地域性もあるのでしょうね

    小さいものが
    大きな事を果たす
    これが子どもにとって
    自分のことのように
    楽しめる素材なのでしょうね

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話は 羨ましいな〜

    一寸法師の半分の大きさの五分次郎はおばあさんの中指から産まれたんだって。

    子供のいない おじいさんとおばあさんは観音様に毎日お願いしたら授かったんです(こんな羨ましいことないよ!)

    願いがこのように叶うといいな〜  夫婦の 人柄の良さそうな 喜びの顔 うれしさが満面の笑みで描かれていて 夫婦の手の上に 小さな五分次郎が飛び跳ねていて・・・・(この絵が好きです)

    昔話は いいな〜 何かしら 羨ましいと思えるのです。

    もっと 羨ましいのは かわいい長者のむすめと小さな五分次郎の恋がみのり、 こんな恋もあるのだね

    いろいろなことを乗り越えた末に(この 乗り越えることが大事だよと昔話は 人間の生き方のヒントを示してくれます)
     
    おにの残していった うちでのこずちで またまた願いが叶う!

    小さい五分次郎が なんと りっぱな 男になる  めでたしめでたし
     
    あれ?  おじいさんとおばあさんは? 一寸法師とちょっと違う・・・


    こんなに 願いが叶う 昔話の世界 やっぱり   羨ましい!!

    岡山の昔話とのことですが・・・  人間の願いを叶えて欲しいという思いを こうした昔話で 言い伝えているのですかね。

    絵を見ているだけで ほっこりする絵本でしたよ

    掲載日:2010/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット