しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

まんまる まんまる」 みんなの声

まんまる まんまる 作:田村 ゆう子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2012年09月
評価スコア 4
評価ランキング 18,446
みんなの声 総数 7
「まんまる まんまる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと難しいまんまるもあるけれど

    丸い形のものをあてる絵本です。
    初めは簡単!テントウムシ。子どもも大人もすぐにわかります。

    でもあれ?これなんだろう?
    ちょっと大人でもわかりにくい動物も登場です。

    はりねずみや、へび、うさぎ・・
    固定観念が強いからなのか、うさぎがねずみ色だとすぐにはわかりませんでした。

    でも子どもは、先に読んで答えを知っているので、嬉しそうになんだと思う?と私に見せてくれました。

    この絵本は、大人が読み聞かせするのにも勿論ですが、子どもから大人がクイズみたいに絵本を読むのも楽しいです。

    3歳児の子どもが何度も読んでくれました。

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんってまるが好き

    布を刺繍した布絵本のようで、とてもぬくもりと柔らかさを感じられる。

    色々なまるが登場します。このまんまるはなあんだとクイズ形式の絵本です。ダンボールをグルグルした丸ははりねずみ。これは少し難しいかな。緑色のグルグルの蛇、灰色の丸はうさぎさん、茶色い丸はくまさん。
    はりねずみ以外はよく絵本に登場するからわかるかな。

    少し簡単な方が子供は大喜び。何回も読んでいっぱい正解したい。
    1歳半を越えてると丸という形から、対話を楽しむようにできるので長く読んであげれる一冊だと思う。

    掲載日:2016/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるではなくて、まんまる

    まんまるって優しくて、なんて愛嬌のある形なんだろう!と思いました。

    描かれているのは、まんまるなボール…?

    いえいえ、てんとうむしさんにうさぎさん…色んな生き物!
    手足や顔が、かくれんぼしていたのですね。

    ふかふかだったりつるつるだったりトゲトゲだったり…

    まんまるって、おもしろい。
    まんまるって、かわいいな。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子向け!

    現在3歳の娘が2歳の頃,幼稚園親子プレの月刊絵本でいただいてきて読みました。

    お話の内容は起承転結があるようなものではなく,
    「まんまるまんまる」(これ何だろう?)→「まんまる○○」(答え)という具合になっています。
    表紙背表紙のものを含め,6つの丸からなる生き物が出てきます。
    小さい子向けの絵本だと思います。

    ただ,この絵本の最大の魅力は。
    何と言っても,この絵が布でできている物ということです!
    作者の手間の大人の私はただただ頭の下がる思いで読んでいます。
    娘がこれが布で作った手作りの絵だと理解できるようになった時の反応が今から楽しみです!そういう意味でまだしばらく我が家の本棚に置いておこうとおもっている絵本です。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにの動物かな?

    0歳の赤ちゃんからも十分楽しめると思うのですが、2歳で読むと、なにの動物かを当ててくれるのでおもしろいです。
    てんとうむしはわかりやすいですが、あとの動物は難しく、苦戦していました。でも、何度か読むと、覚えたようで、ちゃんと答えられるようになりました。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだろう?

    「まんまる まんまる」と絵を見ると、「なんだろう??」と考えてしまう内容でしたね。
    一番始めの「てんとうむし」は、子供もすぐにわかって嬉しそうでした。
    おしまいの「くま」は、私も「タヌキ?」と思ったりして難しかったですね。

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力

    まんまるの形から様々な動物へと変化していくお話です。
    子ども達が想像を膨らませながら楽しめる絵本だと思います。
    普段の生活の中にも“まんまる”から色々な物を想像してみるのも楽しいかもしれませんね。

    布を使った構成になっているので、温かみを感じる絵本です。
    乳児さんにオススメの一冊です☆

    掲載日:2012/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット