モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

講談社文庫 終焉の詩 フェンネル大陸 偽王伝 (7)」 みんなの声

講談社文庫 終焉の詩 フェンネル大陸 偽王伝 (7) 著:高里 椎奈
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\648+税
発行日:2012年06月15日
ISBN:9784062772853
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とうとう皇王に面会できるが、、、

    フェンが塔で不思議な男に出会うが、それは実はクレイノア。敵のメインの一人。しかし、孤児から貴族になったアデレード、ラビッジ女王の苦悩、シスタスの長ボルスやクレイノアの苦悩、ボルスに嫉妬して排除し皇王になった男の苦悩、、、人それぞれに苦悩があることが分かる作品。

    一人の立場でモノをいわないのがすばらしいと思います。そして、イーターに治療されているある人間の正体や、その後の展開など、意外で非常に面白い。

    カレンとキキ、リークの姫たちも、リノにされた忠告をただの冷やかしとせずに自分の身にとりこもうとし、やっと国民に目を向けはじめる。

    読んでいて泣けるような素敵な作品です。これでとうとう完結するのですが、フェンの祖国のことはどうなるのか、、、ちょっと気になりました。真勇伝という別のシリーズに続くらしいので楽しみです。

    掲載日:2012/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット