あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ペチューニアのクリスマス」 みんなの声

ペチューニアのクリスマス 作・絵:ロジャー・デュボワザン
訳:ふしみ みさを
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2012年11月15日
ISBN:9784835448367
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,708
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 恋の力は、すごい

     がちょうのペチューにアは、隣の農場のチャールズに恋をします。
    チャールズは、クリスマスには食べられる運命。そこで、ペチューニアは、チャールズを逃がす方法を考えます。変装したり、寄付を募ったり。でも、どれも失敗。それでも、めげずにリースを作って売ったら大成功。お金を持って、チャールズの飼い主のところへ。
     飼い主もペチューニアの熱意に打たれ、二人は楽しいクリスマスを過ごし、いつまでも幸せに暮らします。
     何といっても、ペチューニアのちょっとおバカだけれど、すごく前向きで憎めない性格が、魅力的です。
    そして、失敗してもめげずに、他の方法を試すところ、自分の思いに対してまっすぐに突き進む強さ。
    見習いたいところがいっぱいです。
    ペチューニアの絵本は、他にも4冊くらいあります。そちらも読めばきっとペチューニアがもっと好きになりますよ。
     のびやかな線が特徴的な絵も、お話のイメージにぴったりです。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • 念願かなって素晴らしい日に

    全ページお試し読みで読みました。
    のんびりさんなのかと思っていたら
    このお話は、大変なことに直面したお話だったのでびっくりでした。
    チャールズくんとぺチューニアがあった時、クリスマスだし嫌な予感がしてドキドキ。
    最初のドラゴン作戦は笑ってしまいましたが、失敗して連れ去られる時はがっかり。
    でもぺチューニアの辞書にあきらめるという言葉はないのですね。
    次々作戦をくりだすぺチューニアを見て、頼もしい女性だったのだなあ
    と感動しました。

    掲載日:2016/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 金網越しに 恋したペチューニアとチャールズ
    チャールズは自由になれないのです  でもペチューニアは彼を何とか助けたいと考えて いろんな事を試みるのです。
    そして 七面鳥に変奏したり  その努力は 彼を助けるためには何でもするという覚悟が現れています
    恋は盲目なりとは 昔の人の諺ですが ペチューニアはすごい力を発揮するのです
    すごいなあ!

    クリスマスツリーでお金儲けをするなんて なかなかのやり手ですね、ペチューニア

    きれいです
    百万ドルのクリスマスツリーですね

    二人の恋は実り 結婚することになりました。
     
    幸せなふたりの 後ろすがらはなんともロマンが溢れていて羨ましい限りです

    かわいい 子ども達もたくさんうまれて ハッピー !
    最高のクリスマスです

    掲載日:2016/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛だね!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    全ページためしよみで読みました。

    ペチューニアの愛の力がとっても素敵なお話し。
    大好きな彼の為に、失敗しても諦めずに頑張るペチューニアの姿が良かったです。
    読んでいて自然と笑顔になってしまう心が温かくなるお話しでした。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命がけの恋

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子13歳

    命がけの恋のお話でした。
    チャールズはクリスマスに食べられてしまうかもしれないし、ペチューニアも、もう少しでウィンディさんの猟銃で撃たれるところでした。
    ペチューニアはガチョウなのに、器用にリースを作るので「えっ?」と思い、結局ウインディさん夫婦は心が優しいという展開も、おや?という感じがしました。
    でもやはり、クリスマスには誰かのことを思いやることが大事ですから、こんなハッピーエンドの素敵なお話でよかったです。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ど根性ペチューニア

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    楽しくってハラハラして泣ける場面もあって、とにかくいろんな要素がぎゅっと詰まっていて、すっごく面白い絵本でした。
    人間が食べるために育てられているチャールズに恋をしたペチューニアが、あの手この手でチャールズを助けようとするがんばる姿がかわいくてたくましくて輝いて見えました。
    サンタの洋服を着て募金を募るペチューニアの姿は申し訳ないけど笑えました。こんなに風変わりなサンタなのに、通りを行き交う人々は見向きもしませんって書いてあるのには、ええ〜っとびっくりしてしまいました。ぜったい目立つと思うんですが。
    せっせとリースを作るペチューニアの姿はけなげで、私も一緒に手伝ってあげたくなるくらいでした。
    そしてついに、チャールズを助けることができたときには、私まで涙が出そうでした。
    愛の力ってすごいですね。チャールズとペチューニア、これからもずっと幸せにくらしてほしいものです。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 器用なペチューニア

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    ペチューニアは、近くの農場のオリの中にいたチャールズに一目ぼれ。
    クリスマスに売られるために太らされているチャールズを助けようと知恵を絞ります。
    最後はハッピーエンドで幸せな気分に。

    4歳の子どもはペチューニアの変装や作り出すものたちをすごいと感心していて、
    リースやクリスマスの飾りをつけたペチューニアが綺麗で欲しいなぁと言っていました。

    色彩も綺麗で、楽しい絵本です。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい絵本です

    こねこの けがわの ように ふわふわした ゆきを ふみしめ ・・・

    なんて素敵な 言葉の響きでしょう。
    良い絵本は、文章のセンスが飛び抜けて良いです。

    それに、絵がなんとも愛らしい。
    レトロだけれども、古くなく 今の子どもたちも、きっと好きになるとおもいます。

    物語がしっかりと構成されているので、
    最後まで楽しむことが出来ました。
    贈り物にも、おすすめです。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 健気なペチューニア

    クリスマスに売られてしまいそうなガチョウを助けるため、あの手この手でお金を集めようとするペチューニアの姿がいじらしいです。
    失敗してもまた次の手を考えるポジティブな姿は見習いたいですね。
    この絵本の登場人物はみんな優しくて、すがすがしい気持ちになれますね。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいぺチューニア

    ペチューニアシリーズ初めて読みました。ドラゴンのように変装したペチューニアを見て笑っちゃいました こんな愉快なガチョウ会ってみたいですね その後もクリスマスのかざりを自分で作って売ったり 他のガチョウを思ってがんばるペチューニア なんて優しいのでしょう。
    このくらいのガチョウだからいくらくらいと 値段がなんともリアルで 食用のガチョウにとってはクリスマスは辛いですよね。 ペチューニア 頑張りが報われてよかったです!

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット