もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ムーフと99ひきのあかちゃん」 みんなの声

ムーフと99ひきのあかちゃん 作・絵:のぶみ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年12月03日
ISBN:9784052036446
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,813
みんなの声 総数 9
「ムーフと99ひきのあかちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供と大人で評価の分かれた本

    4歳の次女が図書館で見つけました。
    9歳の長女も一緒に読みました。

    元世界一の料理人・ぶたまんじゅうが、
    世界一おいしい食べ物・ムーフを捕まえようとするお話です。
    ムーフの奥さん・ムーフィーは99このたまごを産んで・・・?!

    なんというか、親目線で言わせてもらうと、
    全体的に子供の反応、子供ウケを第一に描かれた印象があって
    私自身がさっぱり楽しめませんでした。
    隠れキャラ探しや、99ひきの赤ちゃんたちは可愛いんですが、
    どうもお話に魅力を感じないというか・・・。
    「ぶたまんじゅうちゃん、びっくり!!」というセリフもきっと
    子供たちは喜ぶんでしょうけれど、好きになれませんでした。
    子供たちには、一生懸命、楽しそうに読みましたけれど。

    子供の反応は、まぁまぁでした。
    “ぶたまんじゅうのレストランは どうなったと思う?”の質問や、
    裏見開き、裏表紙に楽しそうに答えてくれました。

    子供的には星4つ、☆☆☆☆
    親的には星2つ、★★
    という感じだったので、間を取って星3つ☆☆☆にしました。

    掲載日:2013/07/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • うまれてきてくれてありがとう

    意外な展開でした!

    部屋中に転がる、カラフルな99個のたまごには、何故か数字がふってあります。この仕掛けにまんまとかかった娘は、順に数字を追い始めました。この数字には、ちょっとしたイタズラも隠されてます。なかなか楽しいです。
    そっか、ほのぼの大家族のお話なんだなって思ったら、ムーフを狙う悪いヤツが登場して、ハラハラ・ドキドキの展開に!
    あかちゃんならではの笑いも織り交ぜながら、一気に駆け抜けるような感じでした。

    「うまれてきてくれてありがとう」ムーフ達が始めてあかちゃん達にかける言葉です。
    ちゃんと言葉にするのって、やっぱりいいですよね。

    巻末には、「ちょっとおおきくなったあかちゃんたち。すきなこ3びきえらぶとしたらどれ?」のコーナーが!どのこも個性的!
    娘と「このこがいいかな?あ、やっぱ、このこ!」と、いっぱい楽しめました!
    家族愛とアソビゴコロがいっぱいの楽しい一冊です♪

    掲載日:2013/06/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • めちゃくちゃ子ども喜びます!奇跡の絵本!

    • LOVEさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    ムーフと99ひきのあかちゃんは、しんかんくんシリーズや、ぼく、仮面ライダーになる!シリーズが大好きな、絵本作家のぶみさんの絵本で、
    うちは、とにかく、のぶみさんの絵本が大好きで購入しました、
    でも、このムーフは、別格で、毎晩読んでいます。*¥(^o^)/*
    ぶたまんじゅうちゃんビックリ〜の箇所で毎回大爆笑です。
    細かい隠れキャラや、たまごを99こあるシーンでは、実際に探すと、
    すごい、ちゃんと作られてることがわかります。
    そして、最後にムーフが言うセリフ。
    産まれてきてくれてありがとう!
    これは、全てのママが子どもに言いたいセリフですよね、
    そして、特に我が子にヒットしたのは、
    実は、見返し部分、
    なんと、99ひきのあかちゃんムーフが描いてあり、
    子どもは、それをひたすらマネして描いています。
    のぶみさんは、実際に子育てしてる方で、
    本当に子どもに届く、絵本を作っています。
    幼稚園で読むと、オオウケ!
    幼稚園の先生まで、大好きになり、
    いつも貸し出し中のレアな絵本になっています。

    絵本ナビさんには、
    是非、全ページ紹介してほしいです、

    この絵本がママのもとへ届きますように。

    掲載日:2012/12/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • ムーフって何なのでしょうね

    おすすめのページで読んでみました。
    とてもポップな色使いの、動きのある絵本でした。
    ムーフとムーフィーの住んでいるのは、地面の下で、そのうえには
    レストランがあります。
    ムーフィーのうんだ卵が99個
    99人のベイビーです。
    ムーフが家を広げるところから、危ない展開に。
    パパもママも大変!
    でも赤ちゃんパワーで危機を乗り切りました。

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊ぶ絵本

    のぶみさん作品で
    なんか、不思議な感じだなぁ〜
    と、「全ページためしよみ」で楽しませていただきました

    ぶたまんじゅうちゃんは、悪役?
    なんでしょうね、きっと

    でも、たべもの?との関係とか・・・

    まっ、意味がなくてもいいのかな?
    とも、思って
    「おはなし」というより
    いろいろ見つけて遊ぶ絵本なのかな?
    と、思いました

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べないでね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    もとは世界一だったという料理人ぶたまんじゅう。彼のところにお客さんが来なくなったのはあきられる味だからか人格のせいか…?
    ムーフがいくら世界一おいしいといっても食べないでください。
    99匹もの子供が産まれてびっくりするムーフですが、ムーフの兄弟はこんな風にたくさんいなかったのかな?ラストのお乳をあげるシーンを見ても、もともと子供がたくさんできる種族な気がするのですが。
    本人たちは真剣なのでしょうがゆかいなお話でした。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘たち大喜び

    のぶみさんの作品が大好きな我が家の6歳4歳の娘たちに借りました。

    今回はムーフという不思議な生き物が出てきます。食べるととってもおいしいものとして出てきますが、可愛すぎて食べるなんてとんでもない感じです。初めから終わりまで笑いっぱなしでした。ムーフの奥さんが赤ちゃんを卵で産むのですが、まあまあ次から次へと99個も生んでしまうんですから(笑)最後にお母さんにおっぱいをもらう赤ちゃんたちの姿に娘たちは「…すごすぎるな」とちょっと引き気味。でも最初にムーフが赤ちゃんたちにかけた言葉は「生まれてきてくれてありがとう」私も忘れかけてた娘たちへの感謝の気持ちを思い出して、こころが温かくなりました。

    掲載日:2014/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後、爆笑!

    のぶみさんの絵本で乗り物、戦隊もの意外で

    見つけました。

    子どもがいっぱいいるといったお話は、

    ほかにもいっぱいあるし、そんな感じだと

    思ってましたが、ひと味違いました。

    たくさん生まれてきた赤ちゃんたちが

    悪いやつをやっつける。

    最後の最後で、生まれてきたことを感謝しますが、

    そのあとは、驚きます。

    思わず、数を数えちゃいますね。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっと、絆が深まります

    家族愛をテーマにした絵本を、数多く作られている
    “のぶみ”さんの絵本です。

    優しく温かい色合いで、眺めているとホッとします。

    一度に99匹の赤ちゃんのパパになった、ムーフ。

    ムーフたちを狙う、料理人のぶたまんじゅう。
    両者の闘い(!)は、ハラハラしたり、思わず笑ってしまったり。

    のぶみさん、絵本を作った時には 必ずご自身のお子さんたちに読み聞かせて、
    面白い!と合格をもらった絵本だけを出版しているそうです。

    だから、お話しの面白さはお墨付きですよね。

    そんな背景から、これはきっと、主に“子どもたちのための絵本”だと思いますが、
    おやすみの前に、家族みんなで読みたい絵本です。きっと、絆が深まりますよ。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット