オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

ひっぱりだこの大スター
全ページ、お試し読みで読みました。 …

ふゆって どんな ところなの?」 みんなの声

ふゆって どんな ところなの? 作:工藤 ノリコ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年12月03日
ISBN:9784052036590
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,524
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

  • こんな冬なら

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    最初読んでて、工藤 ノリコさんぽくないなあと
    思っていたんですが、
    やはり出てきました。
    期待を裏切りませんね。

    冬はごはんはないけど、お菓子はあるんですね(笑)

    こんな冬なら、私ももっと生き生きするのに。

    てっきり子どもが寝た後、親が雪遊びでつくったアイスかと思っていたら
    ちゃんとお菓子の味がするみたいで、ココアの温泉まであり、
    私も食べたくなりました。

    冬ってお菓子がどの季節よりも美味しく感じられるんですよね。

    ああ、お腹が減ってきた。
    今日はどの美味しいおやつを子どもと食べようかなあ。

    投稿日:2017/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふゆってすてきなところなんだね

    冬を知らないくまさん一家。
    それもそのはずですね。冬眠するのですから。でも、冬ってどんなところか知りたいって思うくまさんの気持ちなんだかわかります。

    白い雪がおいしいアイスクリーム、マシュマロ、ケーキ。
    なんだか食いしん坊な美味しい物ばかり。

    でもそんな、楽しいこと考えながら、冬が過ぎるまで眠れるなんて、なんだか素敵だと思いませんか。

    最後の方のページで、段々と冬から春に変わってきたんだなという事を感じさせる、夜明けのページがとても幻想的で好きです。

    投稿日:2016/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発売されてすぐに購入しました。 二年生の息子は当時年少さんだったので、年齢も4才にしておきますね^^


    ちょっと不思議な感じがする、独特の世界。そして、美味しそうに描かれる食べ物。
    工藤さんの作品って、この二つの要素はいつもある感じがしますが、今回も工藤ノリコさんらしい、不思議で♪美味しそうで♪楽しい♪ そんな作品でした。


    ココアの温泉、どでかいプリン、イチゴのケーキにアイスクリーム・・・。スイーツ好きな人が読んだら、テンションが上がってしまいそう♪


    私、最初に読んだ時には気が付かなったのですが、お部屋の様子も違っていましたね。(飾られている絵やプチドア、カーテンの色まで)細かい所まで演出されていて、さすが工藤さんだなあと思いました。

    何より良かったのは、寒い冬のお話なのに、作品からはあたたかなぬくもりが感じられたこと。
    夕食に出ていたシチューや、布団にくるまるこぐまたちの描写。
    そして、文章からも・・・。


    おやすみ おやすみ
    ぐっすり おやすみ。

    あたたかい はるの ひかりの よあけまで・・・。


    本当に目がトロンとなりそう・・・。眠たくなりそうです。何だか、自分のお母さんに、ぎゅっと抱きしめてもらいながら言われているみたい。


    もうすぐ、本格的に冬がやってきますね。この時期にぴったりの作品だと思いました。

    投稿日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 脱力系冬眠絵本。

    クマの冬眠を描いた絵本は数多く読んできましたが、
    ここまで楽しくばかばかしい絵本は初めてです。
    さすが工藤ノリコさん。
    無邪気でちょっとおバカな子どもを描かせたら右に出るものはいませんね。
    現実のクマの冬眠から限りなく遠く離れたところにある絵本です。
    マジメに冬眠するクマの絵本は散々読んできたので、3歳の息子は大喜び。
    おいしそうなおやつに、「いいなー」「食べたいなー」を連発。
    たまにはゆるゆるとした気持ちで、こんな本もいいですねー。

    ただし。
    絵本から子どもに知識を伝えたいと思っているお母さんには向いていないかも。

    投稿日:2016/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    工藤さんの絵が可愛くて好きです。
    くまさんの子ども達の冬眠までの様子を描いたこの作品。冬がみてみたいという子ども達の可愛い様子が描かれていて楽しめます。冬の様子もメルヘンチックに描かれていて子どものときに憧れた世界がみれます。

    投稿日:2015/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しくて、とにかくおいしそう

    すっかりあったかくなり、完全に季節外れですが、読んでみました。
    というのも、冬眠していた生きものたちが庭にでてきはじめたからです。
    よみはじめると、でてくるでてくる食べ物が。どれも本当においしそう。これでは、ねむっていられませんね(笑)
    工藤さんの絵本は、とっても楽しくて、冬でもあったかそうなお話でした。

    投稿日:2015/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこり♪

    もう、大きくなった息子とカフェで読み
    子どもが「かわいいねー。」と言っていたのが印象的だったので
    購入しました。

    お話も絵も本当にかわいくて、ちいさなクマちゃんたちがほのぼの&ほっこり。

    心が優しくなります◎

    投稿日:2015/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬って、ホントにこんなのかな?

    くまさんの冬眠が かわいいタッチで描かれていて・・・・
    くまのおとうさん  「ふゆっていうのはね とっても おなかが へるところなの」

    冬の厳しさが感じられませんでした。(現実的では何のですが・・・)
    もうちょっと 冬の厳しさが描かれていても良いと思いました

    くまのこどもたちは 夢を見るのですが・・・
    雪だるまのアイスクリーム、わたあめ マシュマロ プリン と美味しい食べ物のオンパレード

    ココアの温泉はいいなあ〜

    こんな美味しいものばかり出てきて 「冬って どんなところなの?」
    この疑問  これでいいんかなあ〜とかんじました

    くまの冬。 冬眠の描き方がちょっと気になりました
    もっと厳しいのではと思うから・・・

    かわいすぎます 子どもにこんな冬 冬眠の伝え方で良いのかしら?

    投稿日:2014/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な絵本!?

    くま一家の冬眠のお話です。
    といっても,シチューを食べたりベットで寝たりパジャマを着たりと人間みたいな暮らしぶりのくま一家ですが。
    冬は冬眠してしまうくまの子達,冬を知りたくて。
    そんなくまの子達が見た冬は,雪のアイスクリームにわたあめにマシュマロにプリンに苺のケーキ。ココアの温泉まであります。
    それらを食べ終えベッドに戻るくまの子達。
    これは夢なのか現実なのか!?
    大人の私にはちょっと不思議な内容に感じましたが,4歳年少の娘は雪のお菓子達を楽しそうに見入っていました。

    投稿日:2014/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • これでぐっすり

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     食べ物が少ないきびしい冬。
    それを乗り切るクマさんの知恵は大したものです。
     ふゆって「どんなところなの?」という表現に
    ふしぎで、屈託のない子どもらしさを感じました。
    行ってみたいなあ・・・そう思わせるのです。
    でも子どもの発想の力を
    すべてデザートに偏らせなくてもいいかなあ。
    大人の独りよがりは、毒ですからね。
    感謝です。

    投稿日:2014/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット