モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

ブルンミとアンニパンニ」 みんなの声

ブルンミとアンニパンニ 作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年
ISBN:9784892192418
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,623
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 可愛い!!

    可愛い絵に長過ぎない文,4歳の娘がすっかりはまってしまいました!
    とにかく女の子うけ抜群の絵のようです。

    今回はこぐまのブルンミと女の子アンニパンニの出会いが描かれています。
    赤いくつに青いシャツにまあるい麦わら帽子が落ちていて拾って身につけていくブルンミ。
    すると洋服を落としてしまったと水着姿で泣いている女の子が。。アンニパンニです!
    本当に可愛らしい絵でほのぼのします。

    見開きのカエルやお花やてんとう虫もキュートでした!

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい楽しいいちごつみ

    ブルン二がいちごつみをしようと出かけたのですが、赤い靴を見つけ青い服を見つけ黄色い麦わら帽子を見つけたというのに、かんじんのいちごは見つかりません。でも、泣いている女の子が見つかりました。
    ふたりが出会って良かった。
    そして、ふたりで食べたいちご、とってもおいしそう。

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうすぐ2歳の娘と読みました。

    この絵本では、プルンミとアンニパンニの出会いの様子が描かれています。
    シリーズの魅力である、穏やかで温かい雰囲気も存分に味わうことが出来ます。

    物語は、ある日プルンミがイチゴ摘みにお出かけしていると、イチゴは見つからないが赤いクツ、青いシャツなどを次々と見つけます。そして、道の先では身に付けていた物を全てなくして泣いているアンニパンニが。

    物語では助け合うことの素晴らしさも自然に気づかされます。

    娘はアンニパンニが拾うカラフルなクツやシャツなどに喜んでいます。
    きっとお友だちと協力することの大切さも物語から学んでいるはずですね。

    優しい人に育ってね。

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくてオシャレ☆

    この絵本が描かれたのが私が生まれるより前だったとは、驚きました。
    なんといってもオシャレでとってもかわいい!とても70年代とは思えません。苺柄の裏表紙も新鮮ですし、全ページ違うカラーで描かれているところもかわいくて感動しました。それにアンニパンニの洋服のすごく素敵です。
    物語もすごくかわいくて分かりやすいので、小さな子供から楽しめると思います。
    かごと帽子いっぱいの苺。なんだか甘い香りがしてきそうで、とても幸せな気持ちになれる素敵な絵本でした。

    掲載日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    こちらのレビューコンテストをきっかけにして、読み始めた「ブルンミとアンニパンニ」のシリーズです。
    一番最後に読んだこの一冊が、実は一作目だったのかもしれないと思っています。
    二人の出会いが、素敵でしたね。
    いちごを持ち帰るエピソードは、次の絵本へとつながっていると思うので、順番に読むとより楽しめたのだと思います。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物語の始まり

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    ブルンミとアンニパンニの出会い。
    このシリーズはどれもとっても可愛いです!

    アンニパンニとブルンミ、
    読み始めたころはその聞きなれない名前が
    スラッと読めなくて困ったものでしたが、
    何作もよんだ後はとっても愛着のある名前です。

    ぶかぶかの衣服を着ていくブルンミが
    可愛過ぎます、必見です。
    イチゴを二人で摘むというストーリーも
    ほのぼのしていていいです。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子に読んであげたい絵本ですね
    ブルンミがいちごをみつけにいったら、 赤い靴を見つけて・・・

    履いているようすもかわいい
    なんだか ブルンミが青い服来た姿が 笑えます

    お話しも 小さい子ども向けですし  絵もかわいい絵本です

    シリーズたくさん出ていますね

    試し読みさせていただきました

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人の出会い

    いつもしっかりもののアンニパンニ。でも、服をなくして困っていたアンニパンニに、ブルンミが見つけた服をあげる、という、珍しい展開で、二人の最初の出会いを描いています。意外な素顔も見られて、なかなか素敵な絵本でした。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく可愛らしい絵本で、ひと目で気に入りました!

    特に、美しい色遣いはタメ息もので、カラフルなんだけど原色ではない優しい色合いにしばしウットリ・・・

    ブルンミもとても可愛いです。
    ただでさえ可愛い子ぐまなのに、靴を履いたり、シャツを着たり。それもブカブカな様子がなんともキュート!

    おまけにお話も可愛いのですから、もうたまりませんね!
    イチゴ摘みで、カゴも帽子も、そしておなかもいっぱい!というところがいいなぁ〜♪

    お花も、カエルやカタツムリなどの小動物も、とっても可愛くて、マレーク・ベロニカさんがこの絵本を愛情一杯に描かれているのがすごく伝わってきました。
    この絵本、1970年に描かれたものと知ってビックリ!
    いい絵本は何年経ってもいいものなんだなぁとつくづく知らされました。

    息子と一緒に読み聞かせながら、優しい時間を過ごすことができました。感謝です。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンニパンニがかわいい

    ブルンミは服が落ちているのを見つけ、なぜか「とりあえず」着てしまいます。すると、泣いている女の子に出会い、服をなくしたと聞きます。もしやこの服?!そのとおり。二人は仲良くなり、ブルンミはイチゴ狩りをしたかったので、良い場所にアンニパンニが連れて行ってくれます。

    楽しそうな二人の出会いと、イチゴ狩りもほほえましく、子供が気に入っていました。

    アンニパンニのお洋服はすごく可愛いので、私もファンになりました。こういう服、着たいです。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ピヨピヨ スーパーマーケット / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット