大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

がんばれ さるの さらんくん」 みんなの声

がんばれ さるの さらんくん 作:中川 正文
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\743+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784834021714
評価スコア 4.05
評価ランキング 18,115
みんなの声 総数 20
「がんばれ さるの さらんくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 文章が長いけどちょっと説明不足

    トランペットをなかなかふけないけど吹ける様になった猿のさらんくん。悪くないと思います。でも、文章が結構長い割には、結構説明が飛び飛びな気がします。娘さんがどこの誰?とか(動物園長の娘??)、急に火事になったけど火事だという説明なしに火が燃えているというシーンに入っていたり。

    表紙と裏表紙は動物の名前あてとかで遊べて良いと思います。娘は「猿はどこかな、、、、あ、後ろ!ここだ!」と発見して遊んでいました。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • がんばる絵本は好きではないのですが

    個人的には何かを頑張る絵本はあまり好きではありません。絵本からは、そんな現実的なことではなく、別の世界の何かを感じてほしいと考えています。(同じ理由でトイレトレーニング用の絵本とか、泣かずに幼稚園に行けるようになる絵本とかも好みではありません。)

    でも、この絵本は、そんな頑張る絵本の中ではちょっと異色な気がしました。まず、さらんくんが、トランペットを割り当てられたのに、音が出ないことにすぐに飽きて昼寝して過ごすというという不真面目さが、ちょっととぼけた感じがしていいです(他のこの手の絵本では、「なんで僕だけできないんだろう」とまじめに落ち込んだりしますよね)。また、女の子に手伝ってもらって夜中に練習したトランペットが音が出るようになって以降、うれしくて楽しくてすっかりそれが趣味のようにになっています(他のこの手の絵本では、頑張って皆に追いつきましたという展開が多いように思います)。苦手を克服したというマイナスな感じではなく、趣味ができたというプラスな感じがいいのかもしれません。動物園が火事になった時に、そんな大事にしていたトランペットを置き忘れてきてしまっているダメさもまたいいです。

    そんな出来事の中で自然に女の子との友情が芽生えているところも素敵です。

    2歳半の息子には、まだ何かができないとか、練習するとかいうことは分かっていませんが、小さなさらんくんを探すことに熱中していました。ちょっと早すぎた感じがしますが、もう少し大きくなったらまたじっくり読んでみたい絵本です。

    掲載日:2010/10/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 長新太さんの絵本デビュー作

    長新太さんの絵本デビュー作とのことで興味を持ちました。
    後年の作品とはタッチが違うようですが、なんだかとても新鮮で見ているだけで面白かったです。イラストひとつひとつが愛おしく、魅力的です。
    帯に「世に出たこの絵本は、子どもも大人もとりこにします。」とあって、本当だなぁと感動しました。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 努力家のおさる

    このお話は、動物園でオーケストラをやることになった時にトランペットの役を与えられたおさるがなかなか上手にトランペットをふけなくて、一生懸命に努力して上手にふけるようになるお話でした。みんなが寝ている時に頑張って練習する姿がおってもかわいらしく見えてキュンキュンしました。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしみたい(←娘)

    動物園のどうぶつ達が、オーケストラをすることになり、みんな一生懸命練習します。
    でも、さるのさらんくんだけは、上手くできないと、早々に諦めモード。

    (なんか、娘みたいだなぁ…)と思いつつも、ここで口に出してはいけないと思い、読み続けていたら、「なんか、わたしみたい」と、娘。
    「じぶんで、いうなよ〜(笑)」と、ふたり顔を見合わせて、笑ってしまいました。 

    そんなダメダメさらんくんですが、一生懸命励まし、練習につきあってくれた お姉さんの為に、最後は見違えるほど成長した姿をみせてくれました!

    誰かを支えようとする気持ち、その思いに応えようとする姿。
    心が心を動かす。
    私も、娘の成長した姿を見られる日まで、我慢強く(涙)見守り続けようと思いました。

    掲載日:2014/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続ける事が大切

    さるのさらんくん、トランペットが少しも鳴らなくて、嫌になって辞めてしまいます。我が家の子供もそう。ちょっと練習して出来なかったら、もう出来ないからやらない。や〜めたっと言います。やらなかったら、いつまでたっても出来ないんだよと言うのですが、聞く耳を持ちません。でもこの絵本を読んで、さらんくんの努力をしって、練習を続ける事の大切をわかったんじゃないかなって思います。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中川正文さんの文に 長新太さんの絵、しかも処女作となると何だかどうしても大事にしたい絵本です

    「おはようさん」のかわりに「おや、あなたも おでかけですか」
    こんな会話ではじまって 私たちの住む京都でも「おはようさん」こんな会話であさが始まっていたのが 懐かしいです
    動物園のオーケストラとは 園長さん  洒落ていますね

    順番に並んで楽器をもらっている絵 やっぱり長さんらしいですね
    1958年の作品とは、すごい歴史を感じます

    トランペットのさるのさらんくんは上手に吹けないのです
    応援してくれたのは 園長さんの娘さんだったんです

    だんだん上手に吹けたのです 努力の成果です

    ところが 動物園の火事の時  さらんくんは トランペットを取りにいこうとするのです

    この気持ち わかります。  でも火の中にはいるのは危険です。娘さんに止められます
    動物園は又新しく再建されてよかった

    動物たちのオーケストラは きっと すてきでしょうね!!

    笑顔のぞうさんの顔  いいですね
    さらんくんもトランペット 上手に吹けるようになって 努力が実りました

    お話しと絵のバランスが大事と描かれていてなかなか良い絵本です

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物のオーケストラ

    動物のオーケストラなんて、かわいいですね。

    絵の作者さんを見て、驚きました!長新太さんなんですね!!
    今まで見ていた画風とは、だいぶ違っているようなので、気がつきませんでした。

    お話のほうは、少し読みにくかったかなー。
    場面が突然変わっていたりして、「あれっ?ページ飛ばしちゃったかな?」と感じることも何箇所かありました。

    掲載日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物

    様々な動物が登場する表紙が素敵だったのでこの絵本を選びました。主人公がとても優しいのが素敵でした。人のために自分の時間を犠牲に出来る主人公はとてもかっこ良かったです。主人公の配慮の御蔭で人生をより楽しむ術を見つけられた動物達は幸せ者だと思いました。絵が全面に強調されているのが良かったです。

    掲載日:2009/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張れ

    一こま漫画っぱい表紙の絵に惹かれました。

    内容は、とても素敵で心温まるものでした。

    さるのさらんくんはじめみんなで退院を喜ぶ姿に感激しました。

    お世話になった娘さんが一番喜ぶことを一生懸命に考えた動物たちから

    教えれるました。

    感謝する気持ち、恩を返す気持ちがとても素敵でした。

    なんでも最初はできなくても決して諦めてはいけない、諦めないで

    頑張ることも学べました。

    自分の命も惜しまないで、さるのさらんくんと一緒に火の中に飛び込ん

    だ娘さんの姿に感激しました。

    とても温かい気持ちの動物、娘さん、街中の人たちに癒されました。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.05)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット