貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

シャーロキアンクロニクル (3) アサシン」 みんなの声

シャーロキアンクロニクル (3) アサシン 著:真瀬 もと
絵:山田 睦月
出版社:新書館
本体価格:\600+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784403540172
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,724
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと込み入っています

    ホームズ好きにおすすめ。

    秘密組織「樽」ではマイクロフト・ホームズがなんとワトスンの上司。アサシンの飛文が出てきたりエリン子爵も関与してきて、人物と組織の話がちょっと込み入っているかなと思いました。他のはともかく、この3巻だけは中学生くらいの思考力を必要とするかも。

    記憶喪失のヴィーの正体は、案の定、あの人、、、M氏です。

    ワトスンがこの3巻ではかなり切れ者として書かれていて、強いし、ちょっとくらいはあくどいこともしていて意外な印象を受けます。

    番外編はデレクが主人公で、こっちのほうが本編に戻ったような印象です。

    掲載日:2012/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット