貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

うちゅうの7にんきょうだい」 みんなの声

うちゅうの7にんきょうだい 作:三好碩也
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1962年
評価スコア 4
評価ランキング 23,560
みんなの声 総数 1
「うちゅうの7にんきょうだい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 図書館で見つけました
     
    「うちゅの 7にんきょうだい」

    なんだかおもしろそうと手に取りました

    そらのむこうは うちゅうといって ほしが たくさんあるところ。
    うちゅは とほうもなく ひろいので おひさまさえ いちばん ちいさい ほしより もっとちいいさくみえるのでした
    (なかなかおもしろそう)

    さて、 むかし むかし7人の兄妹が ・・・
    おひさまが けしつぶくらいに ひかってみえる くらくて さむくてさびしいいところでありました
    ほうきぼしの ハレーばあさまにおひさまのほうにむかって行くと地球があるとおしえられ みんなで ちきゅうさがしのたびにで出るのです
    ここからお話しは、みなさんが 宇宙のことを 地球のことを知りたいと思われた方に 読んでほしいと思います

    絵もとってもきれいで楽しいです

    ちょっと残念だったのは・・・・ハレーおばあさんのはなし 一番大切なところの文字が 見づらくて・・・困りました(虫眼鏡が必要でしたえっ?  笑い)

    なんと 地球に出会えたのは 7にんきょうだいのなきむしルーナとは
    そして、もう一つのひみつが・・・

    創作のお話しでしょうね( お話しの流れがよく似ているのを読んだことがあるようにも思いました)
     
    三好さんは他にどんなお話しを書いてられるのでしょうね?
    興味があるので 知っておられる方は 是非教えてください!!

    掲載日:2012/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット