うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

十二支のしんねんかい」 みんなの声

十二支のしんねんかい 文:みき つきみ
画:柳原 良平
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2012年11月25日
ISBN:9784772102100
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,418
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • トリスウイスキーの人が十二支を描くと

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子3歳、女の子1歳

    こうなるのか〜、と楽しく読みました。柳原先生の、かおかおどんなかおも、七福神もいいけど、こちらも素晴らしい。リズミカルな文章で、読んであげるのも楽しいし、十二支についての知識も蓄えられて一石二鳥です。

    掲載日:2018/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本の力はすごい!

    日本人なら知っておきたい「お正月」が「十二支」。
    我が家の子供も,十二支を知ったのって絵本だった気がします。
    子供がすんなり入っていける絵本の力はやっぱりすごいな〜と改めて思います。
    年末年始にぴったりな絵本なので,クリスマスプレゼントにもよいかもですね。

    掲載日:2017/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぐれもの十二支入門書!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。

    最近保育園で「十二支の歌」を覚えてきた娘。
    毎日得意げに「ね〜うしと〜ら〜う〜、たっつみ〜うっまひっつじ〜♪」
    と高らかに歌う娘にこの絵本を見せたら、大喜びでした。

    ね はねずみ、
    う はうさぎ

    というのがなかなかイメージできなかったらしき娘ですが、
    この絵本は一つ一つの動物が紹介されていて、
    とてもお勧めです。
    もしかしたら小4の長男も一緒に読んだ方がよいのではないかと思うくらい、十二支入門編。

    読むときはもちろん、
    パパは○○どし!ママは○○どし!と
    声高らかに宣言。

    この絵本を読んだ後23日は、
    「リヤはうさぎどしだからぁ〜、」というのが続きました。

    そして保育園から帰ってきた娘は、
    「ちょっとサイアク〜、○○クン(←クラスメート)も、
     うさぎ年なんだって〜。」と不満そう。

    そりゃアンタのクラスは半数以上がうさぎ年なんだよ。

    十二支を理解できてるようでできてない娘。
    まだまだこの絵本にはお世話になりそうです。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新年のご挨拶

    お正月料理もよかったですが、一番気に入ったのが、最後に金屏風の前で、十二支が新年のご挨拶をしたのが、私は、丁度その時期に読んだので感動しました。絵も動物たちが可愛く描いてあるし、十二支の紹介を語呂合わせよくわかりやすかったです!孫たちにも読んであげたいと思いました。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    お正月にいいかなと思い、借りて読みました。

    「どんぶらどんぶら七福神」も面白かったですが、
    この絵本も語呂のよい言葉にのせて
    動物たちが紹介されるのが
    自分で読んでも気持ち良かったし、
    小さい子の反応もよかったです。

    なかなか実感してもらうのが難しい
    お正月や十二支の動物などの
    文化や伝統をこんなふうに
    楽しく伝えれたらいいですね。

    掲載日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばのあたたかさを感じました

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子2歳

    程よいリズム感で読み進められるこの絵本。
    7歳の息子が図書館から借りてきた、寝る前の一冊。
    動物たちがたくさん出てくるし、この読みやすさ、もっと幼い子たちも親しめる絵本だと思いました。7歳の息子は干支の漢字に興味を持ちながら、聞いていました。
    「かおかおどんなかお」の作品が大好きなのですが、それを描かれた柳原良平さんのこちらの絵にも惹かれました。

    掲載日:2016/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い新年☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    あの十二支のお話(猫が仲間外れ)かと思って借りたら
    十二支の紹介みたいな流れでちょっとびっくりしました。
    絵がサックリとした切り絵調で可愛いです。
    唄みたいな節の文章で
    楽しく十二支を覚えられそうです。

    最後に十二支が揃って居並び、ご挨拶するページがあり、
    もう読むなら絶対
    新年に合わせて!がいい絵本です。
    金屏風の前でのご挨拶、
    見れば新年早々、晴れやかな気分になりますよ!

    掲載日:2015/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 語呂合わせで十二支を紹介

    年賀状を書いたことをきっかけに、7歳の娘に十二支を理解させたくて、図書館でこの絵本を借りてきました。
    小学低学年くらいの子が十二支に親しむにはちょうどよい内容でした。語呂合わせというか、駄洒落というか、で十二支が紹介されていて、絵もかわいらしいので、とてもわかりやすいと思います。
    もう少し事実をもとにしたお話しならもっとよかったですが。

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • お正月にぜひ!!

    新年を迎えるにあたって、よい本はないかなと探して
    見つけた絵本です。
    十二支のひとつひとつを、テンポよく紹介してくれて、
    順番も覚えることができるので、ためになる絵本だと
    思いました。
    今年の干支はへび年だから、来年はなに年かな?
    といったように、絵を見ながら、お話することが
    できました。
    おすすめです!!

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 十二支

    お正月前に、十二支の絵本を読んでみました。
    干支ひとつにつき、見開き1ページで描かれています。
    リズムのある文章ですし、なかなか面白いことが書いてありますよ。
    まだクリスマスも終わっていないのですが、いよいよお正月という気持ちになりました。

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット