なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

はじめての古事記 日本の神話」 みんなの声

はじめての古事記 日本の神話 文:竹中 淑子 根岸 貴子
絵:スズキ コージ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年11月30日
ISBN:9784198635176
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,938
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おおらかな世界

     スズキさんの絵の表紙にひかれて、読んでみました。
     古事記は、ほんとうにスケールが大きくて、いろいろな意味でおおらかな世界観です。
     オロチやイナバノウサギなど、絵本にもなっているお話もあります。
     かみさまだけど、人間のようにいたずらしたりケンカをしたり。こども向け書かれているので、読みやすかったです。
     スズキさんの挿絵も楽しかったです。
     
     子どもは、かみさまの名前がおもしろいなと言っていました。

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • やまたのおろち、アマテラスオオミカミ、いなばの白うさぎ…、古事記のお話しは小さいころからなじみのあるお話しが多いのですが、あらためて文章で読み直すと、けっこう血なまぐさいお話しが多いと思います。
    それを一生懸命に子供向けにアレンジしてあり、スズキコージさんの絵もパワフルです。
    でも、やっぱりよほどのフィルターで濾さないと、刺激的な世界でしょう。
    児童向けにするための努力を感じつつ、まだ灰汁の強さが残っている作品だと思います。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット