キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

あと10ぷんでねるじかん」 みんなの声

あと10ぷんでねるじかん 作・絵:ペギー・ラスマン
訳:ひがし はるみ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1999年09月
ISBN:9784198610753
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,627
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

64件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • あと10分でねられなくなる本

    さあ、寝る前に読もう!という時にはおすすめできない本かもしれません。うちでは「もう一回読んでー。」と何度リクエストされたことか。でも何度ページを開いても、新発見があって面白いのです。ハムスターのしぐさがかわいくって、それぞれの個性なんかも描かれたり。「なんであと1分でこんなことできるの?」とつっこみを入れたくなる程、このページは息子のお気に入りです。「いっしょにハムスターを数えよう!」と言われたことも…。年齢に応じて楽しみ方も変わる不思議な本でもあります。絶対子どもと一緒に笑っちゃう絵本ですよ。

    掲載日:2004/12/02

    参考になりました
    感謝
    3
  • 短いようで長い

    お父さんの「あと何分でねるじかん」という言葉だけでお話が進むのに、息子はとっても絵本の世界に惹きこまれていました。
    特にお気に入りの場面は後半。
    「あと2分でねるじかん」といってからお風呂に入る姿に大笑い。
    それは無理だよ〜みたいな感じで!
    でもこの絵本で10分間の時間の有効活用をしったようです。

    我が家でもよく「あと何分だよ」っと息子にいいます。なのでこの絵本を読んで、もっと色々しようと子供心がくすぐったのではないかと思います。

    最初の見開きページにハムスター一家の色々な姿がのっているのも面白いようです♪

    掲載日:2006/06/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • ぼくんちは観光地?

    題名と内容がこれほどかけ離れているのも珍しい!!
    こんな発想ができるなんて…。

    「あと10ぷんでねるじか〜ん」と、とうさんの声がします。寝る支度をしようとするぼく。そこへハムスターの10人家族がやってきます。インターネットで募集していた「ねるまでの10ぷんりょこう」ツアーに申し込んだハムちゃんたちなんです。10分間のショートトリップのお話。

    文はほとんどなく、絵を読む本です。1から10まで番号のついたハムちゃんは、全員特徴があって(高いところがすき、もぐるのがすき、写真係、まねっこだいすきなどなど…)一匹を追ってページを繰っていくのも一つの読み方。
    「あと5分」からバスに乗ってハムスターの団体さんがやってくるあたりから、うちの子供らはすっかりはまっていました。

    図書館で借りるより、いっそ買っちゃった方がお得かもね。
    それくらい、めくってめくってめくりまくる1冊です。

    掲載日:2004/05/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 細かいところまで楽しめる

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    息子に大ヒット!何回も読んだ。
    ハムスターのお送りするハムスターの為の寝る前の10分(間)旅行。
    一度目に読んだ時はなんだこりゃでしたが、読めば読む程味が出てくる。

    ハムスター1匹1匹の仕草が可愛い。
    飼いたくなる…

    白紙部分の写真のシーンを探すのも良い。

    表紙カバー折り込み部分に書いてあるURLから「ハムスターのみなさんへのたとくべつきかく。ねるまえの10ぷんりょこう」ホームページ(英語)が見られます。
    ぬりえや手作りおもちゃがあるよ!
    楽しい。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 背番号「1」と「10」がお気に入り☆

    セリフは少ないです。
    もう、これは、絵を見て楽しむ絵本☆

    細かい絵だけど各ページでちゃーんと時間が流れてて、
    面白かったです♪
    ハムスターたちに「背番号」がついてるので、各ページの
    様子から、ハムスターたちの性格までもが見えてきます!(笑)

    そして、かなりの騒動にもかかわらず、
    全く気づかない主人公のお父さんも面白いね♪♪

    うちの子も、細かい部分まで見て楽しめるようになったなぁ・・・と
    成長を感じました☆

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本の中でこの絵本を読んでいます

     ネットの時代ですね。
     扉絵にハムスターが、ネットで世のハムスターたちへ特別企画として“寝るまでの10分旅行”を呼びかけています。
     このハムスターは、男の子に飼われているようです。
     男の子のおとうさんが、「あと10ぷんでねるじかーん」というところから始まります。
     そんな時間なのに、男の子とハムスターくんは窓の外の来客を待っています。
     やって来ました、10匹の子ども連れのご一行様。
     子どもたちは、番号付きのボーダーニットを来ています。
     ページをめくる毎に、1分経過。
     どのページも、10匹のハムスターの子どもたちの動きが面白いんです。
     男の子は、歯を磨き、パジャマに着替え、おやすみ前の絵本を読んでいます。それが、この絵本なんです。同じのを読んでいてビックリ! 
     と、窓の外にさらに団体さんの来客が…。
     おとうさんの声は「あと4分で…。」なのに…。
     『えっ、いいのこれ以上お客さんを招いちゃって。』って思いつつページを進と、すごい数のハムスター。
     「あと、1分で…。」のページに、「うわ〜、ハムスターのリゾート地みたい。」と息子。
     10匹の子ども連れのご一行様は1泊するようです。
     ハムスターのママが、11の番号のついたボーダーニットを編んでいるのを見て、ニッコリしてしまいました。
     隅々、見て楽しめる絵本です。
     個性豊かなハムスターのこどもたちを、1匹1匹観察して見てください。

    掲載日:2009/10/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハムちゃん何匹?

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    「あと10ぷんでねるじか〜ん」とおとうさん。
    ところが、突然やってきたハムスターの大群が、
    ぼくが寝るのを邪魔をする!

    最初は、ハムちゃん○匹!
    と、数えていたけど、どんどんハムちゃんが増えていって、
    目がテンになってしまった。

    文字が少なく、簡単なストーリーですが、
    絵をじっくり楽しんでください。
    ハムスターの一匹、一匹のしぐさやストーリーが隠されています。

    ハムスター好きなら是非、おススメ!
    現に、私の好みで選びましたから・・・
    楽しいです。可愛いです。

    何故、こんなに沢山のハムスターが、ぼくの家に来たのでしょう?
    実は、これはハムスターの特別企画!
    「ねるまでの10ぷんりょこう」
    そう、ハムスターも、ネット時代!?
    面白い企画でした・・・

    やはり、最後はパパのお休みのキス!
    ぼくもこれでゆっくり寝れますね。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 貴重な時間なのかも

    「寝るまでの10分旅行」男の子の家にハムスターの大群がやってきます。
    男の子のお父さんのカウントダウンも始まります。
    「あと○ふんでねるいじかーん」

    文はこれだけで、あとは絵を楽しむ絵本ですね。
    細かいところを見ていると本当に面白い。
    カメラマンが撮った写真が裏表紙にあって、このときのかなぁ?と探したり、息子の大好きな「おやすみ、ゴリラくん」を探したり。
    息子は男の子が読んであげている絵本と照らし合わせるのがお気に入り。
    同じ絵本だ! 同じ絵(ページ)だね!

    それにカウントダウンも楽しいようですね。
    寝る前の10分間ってバタバタするのに、ハムスターの旅行もやっちゃうなんて笑えます。
    でも10分でこんなに楽しめるんだなぁと。。
    寝る前の10分って実は貴重な時間なのかも、と思っちゃいました。

    掲載日:2007/08/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵が細かくて発見がいっぱいです☆

    ハムスターがツアー旅行を開催して、主人公の男の子の家に遊びにやってくるお話です。
    とにかく見れば見るほど、各ページの中に発見がいっぱいでなかなかページをめくれません。
    子どもはこれはどうなったのかな?ここの車がこれかな?
    などどページを前後して確認することもしばしばで、とても楽しそうです。
    なかでもツアーの終わり男の子がもう眠くなり「ねるじかんだってば」と大声を出すところでは、ハムスターが飛びあっがってびっくりして、子どもも声を出して笑っています。
    いろんな車やバイクに乗ってやってくるのも楽しく、お風呂場などで駐車して、ハムスターたちがバカンスを楽しむ様子もどれも凝っていて、子どもは夢中、大人は笑えます。
    読み終えてもすぐもう一度とせがまれる、とてもお勧めの一冊です。

    掲載日:2007/02/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 見所満載ツアー

    なんで、寝る前に、こんなツアーが…
    脱力しちゃう。そして、大笑いしてしまう。
    頭の力が、すーっと抜けて、心底楽しめる。そんな絵本でした。

    主人公のぼうやが寝る前の10分。
    なぜか、ハムスターたちがやってきて、どんちゃんさわぎのツアーをはじめます。
    就寝前、トイレにいったりお風呂にはいったり。ただそれだけなのに…どうしてこんなに楽しそうなんでしょうね、ハムスターたち。

    この絵本は、たかだか3分もあれば、読めるような簡単な絵本ですが、
    その後が長い!!
    読み終えた後、貸してっと無理やり親から本をもぎ取り、しげしげと見つめて、くくくと笑う息子。
    まったくもって、これは読者一切時間制限なし・貸切見所満載・全室ハムスタービュー・税込み1890円ぽっきりツアーといいたくなる絵本です。

    ペギーラスマンの他のお作も、ぜひぜひ、読みたくなってしまいました。

    掲載日:2006/10/26

    参考になりました
    感謝
    1

64件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


映画『ゆずりは』試写会レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット