ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

あいうえおのき」 みんなの声

あいうえおのき 絵:塚本 やすし
文:ことは てんこ
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年11月15日
ISBN:9784799312520
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,630
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひらがなが覚えれそう・・・・

    6歳になる孫も来年は小学生になります。ゆっくり、ゆっくりの孫だから焦らずにと思うのですが、言語の先生にも文字も教えていただいているし・・・・・  この絵本は、絵がはっきりしているし、文字も大きくていいなあって思って選びました。何度も楽しんで読んでいれば、自然にひらがなが覚えれそうに思いました。

    掲載日:2013/12/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵が可愛くて楽しい言葉絵本!

     この絵本に登場する、黄色いおさるの「ももた」とピンクのおさる「ももち」が、楽しく「あいうえお」を教えてくれます。
     子どもって、言葉あそびや言葉みつけ大好きですよね〜。あいうえおの木になった、あいうえおの実。あいす・いちご・・・・うは何かな(^^ゞお楽しみ!
     言葉の実と遊ぶ「ももた」と「ももち」の表情や動きもとっても可愛くて楽しいです。そして、50音全部の言葉の絵が描かれていますから、その絵の量の多さにも満足です。
     また、作者さんの言葉選びも面白い。「ぬ」って、ふつうなら「ぬいぐるみ」とかが出てきそうですが・・・なんと「ぬかづけ」!小さいお子さんならこれ何?ってなることでしょう。そこが面白い。会話も弾むし、こどもの言葉発見の場にもなりますよね。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 覚えやすい構成だと思います

    全ページためし読みで読みました。
    おさるの男の子と女の子が、案内役になっているので、お友だちと一緒に、あいうえおを覚えるような感じで親しみが湧くと思います。
    一段ずつがひとつのグループの言葉になっていて、お外で食べるものとかはたけとかわかれていて覚えやすいと思います。
    枠を拡げてボキャブラリーを増やしてゆくのも楽しそうです。
    字の大きいページもわかりやすくて良いですね。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい「あいうえお絵本」。

    おさるの男の子ももた,おさるの女の子ももち,この2匹と一緒にひらがなが学べる「あいうえお絵本」です。
    それぞれの各行で仲間になって例えが描かれているので,とても面白かったです!
    シリーズで出ているようなので揃えてみると親近感わいて楽しく学べるかも知れないなぁと思いました。

    掲載日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはきっと、分かりやすい!!

    「あ」から「ん」までのひらがな 一文字一文字に、
    そのひらがなから始まるキーワードと、絵が添えられています。

    これはきっと、分かりやすい!!

    まだ字を読むのが難しい年齢でも、
    この絵を見ているだけで楽しいと思います。

    「楽しい」は「知りたい」につながるので、
    繰り返し読むことで、ひらがなにも興味がわいてくると思います。

    ひらがながとても大きく書かれているところも、非常に良いです。

    早いうちから読んで聞かせたい絵本です。

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひらがな覚えよう

     「あいうえお」の絵本はたくさんあるので、いろいろ見比べるのも楽しいです。大きく書かれたひらがなと、動きだしそうな元気な絵が楽しいなと思いました。ママが指さしながら読んでやっても、子供がひとりでページをめくっても楽しめそうです。

     「う」は、やっぱり子供が喜びそうなものなので笑ってしまいました。絵本で言葉をおぼえたら、ほかの言葉もたくさん覚えてほしいなと思いました。

    掲載日:2013/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • あ い う え お 
    か き く け こ 
    いろんな言葉遊びを楽しめます  もっと もっと 広がりがあるから
    言葉集めができます

    この絵本は一つのヒントにしてみたら いいですね

    しりとりあそびをしたり  子どもたちは いろんな言葉を探して みんなが主役になって 遊ぶと楽しそうです

    もっと いろんな絵本を作ってください 
    ことは てんこさん  これから 期待しますよ

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット