だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

0てんにかんぱい!」 みんなの声

0てんにかんぱい! 作:宮川 ひろ
絵:小泉 るみ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2012年11月15日
ISBN:9784494020324
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「0てんにかんぱい!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かあちゃん病

    『しっぱいにかんぱい』でこのシリーズに出合ってから、小学校3年生の娘が、「もっと読みたい」とリクエストしてきます。
    表紙をよく見たら、ちょうど「い」の字がお母さんの頭にあって、鬼のツノのようになっていたのが笑えました。
    子供がテストで悪い点を取りってくると、私はついつい怒ってしまいます。冷静になるとそんな態度を反省することも多いのですが、それを「かあちゃん病」と言ってもらって、ちょっとホッとした気もしました。
    娘的には、話があまりにリアルすぎたからか、ちょっと複雑な表情をしながら読んでいました。

    掲載日:2016/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 学校はまちがうところ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ふたばおじさんが実にいいですね。
    「学校はまちがうところなんだ。そのまちがいをテストが教えてくれて、やりなおす。それがほんとうの勉強というものだろうが、な」ってまさにその通りだと思います。他にもテストで悪い点を取るとおかあさんが怒るのは『かあちゃん病』とか言ってくれて面白いなと思いました。
    まだ私のこどもはテストを受ける年齢ではないですが、いざ自分のこどもが悪い点数を取ってくると私も『かあちゃん病』が発病するのかな?

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かあちゃんびょう

    うーん。学校でのテストの点数が悪かったり、きちんと
    お勉強ができていなさそうだと私も、心配になります。
    かあちゃんびょうそのものです。
    この本を娘に読んでいた夫が鬼の首でもとったかのように
    言っていましたけれど、でもなあ、それは仕方ないのじゃ
    ないかなあ。
    だって、やっぱりテストの点数が悪いってことは、普段から
    きちんとお勉強してないわけで。それを「いいよいいよ」とは
    いえないよなあ。
    それにそれに、「テストがきちんとできなくても、そのあと
    しっかりやればいいんだから」などと言う夫は、悪い点数など
    とったことな人なわけです。そんな人に言われても説得力に
    欠けるのよね〜。
    ということで、やっぱりびしびしお尻をたたいてしまう私で
    あります(娘の名誉のために申しますが1年生の娘、学校の
    テストではまだ悪い点数はとったことがないですが)。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット