雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ぼうぼうあたま」 みんなの声

ぼうぼうあたま 作:ドクトル ハインリッヒ・ホフマン
出版社:教育出版センター
本体価格:\1,456+税
発行日:1980年10月
ISBN:9784763246004
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,767
みんなの声 総数 1
「ぼうぼうあたま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドイツ版のマザーグースみたいな感じです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    図書館で、この表紙絵に惹かれて思わず借りてきてしまいました。
    もう、この《ぼうぼう頭》を描いた『ぼうぼうあたま』すごくすごくインパクトあります!

    副題には《おもしろいはなしとおかしなえ》と書いてありますが、まさにその通りでした。

    絵本の中には10話の短い可笑しいというか、ブラックユーモアのある話が載っていて、それぞれにおかしな(変な)挿し絵がついています。
    これはハマる人はハマってしまうと思いますよ〜。
    1つ1つがとても短い話なので、5,6歳くらいからのお子さんになら、寝物語などに読んであげてもいいかと思います。
    あまり小さいお子さんだと、話の設定そのものが理解できないと思うので、お薦めしません。

    印象は「マザーグースの歌(詩)」みたいな感じです。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット