あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

家出の日」 みんなの声

家出の日 作:キース・グレイ
挿絵:コヨセ・ジュンジ
訳:まえざわ あきえ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年08月
ISBN:9784198614034
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「家出」の緊張感

    親に無断で家を飛び出したジェイソン。
    兄の住むリバプールを目指して、一人で乗った電車の車中の緊張感がひしひしと伝わってきます。
    途中で知り合った「家出屋」のジャム。
    家出か家出ごっこか、肩透かしにあったところもありますが、とてもスリリングであっという間に読み終えてしまいました。
    親と断絶感、親離れの心の痛み、家族愛、なんだか電車の車窓にはいろいろな情景が映っているようです。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 家出したい時もあるよね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    家出をする少年ジェイソン。
    「家出屋」としてひとり自由に生きるジャムと出会います。
    「家出屋」…私は感心できないなー。食べ物は盗みで調達、ずーっと列車で暮らすって、退屈してしまいそうと思ってしまいました。
    両親のけんかが原因での家出な様子?
    深刻なけんかなのかと思ったのですがそうでもなかったようで…まあ良かったのですが。
    家出したい時もあるよねってお話でした。

    掲載日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット