ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

まよなかのキッチンパーティー」 みんなの声

まよなかのキッチンパーティー 作・絵:モリ ミワコ
出版社:新風舎
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784289003631
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
「まよなかのキッチンパーティー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘が大好きなレシピ本☆

    • アカタイコさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子5歳

    娘は小学一年生ですが、もっと小さいときからこの絵本が大好きで、図書館で何度も何度も借りています。
    スーおばさんが寝ている間のお話ですが、シチューの具材たちが、おいしそうに楽しそうに、自分たちを料理していく物語です。

    切り紙で表現されているので、この絵本を見た後は、なぜか工作をしたくなるみたいです。

    我が家では、シチューは市販のルーを使って作ってしまいますが、ちゃんとバターや小麦粉、牛乳さんが登場してきて、初めてのお料理本みたいな感覚で読めますよ。

    どこかでみた絵のタッチだな〜とおもったら、「おばあちゃんのぽたぽた焼き」のイラストも手掛けていらっしゃるそうですね。
    スーおばさんが、ぽたぽた焼のおばあちゃん同様、温かみのあるおばあちゃんに描かれていて、にっこりしてしまいます。

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芸術

    シンプルなお話です。

    絵ではなく、貼り絵?切り絵?そんな感じでした。

    登場するおばあちゃんの表情もとってもいい。

    きになって作者のことを調べてみたら、

    おばあちゃんのぽたぽたやきの絵を描いた人らしいです。

    それが代表作と書いてありました。

    タイトルどおり、真夜中、おばあさんが寝てる間に

    シチューを作ってくれるお話です。

    ただ、絵じゃないので、あんまりおいしそうには

    感じず、ちょっと冷めた感じがしました。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / 宮沢賢治の絵本 注文の多い料理店 / ノラネコぐんだん パンこうじょう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット