モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。

地獄めぐり 針山つなわたり」 みんなの声

地獄めぐり 針山つなわたり 作:沼野 正子
出版社:汐文社
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年08月
ISBN:9784811385488
評価スコア 4
評価ランキング 21,248
みんなの声 総数 2
「地獄めぐり 針山つなわたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 【内容】
    地獄めぐり、第2弾。閻魔庁から小鬼のガイド付きで、地獄めぐりをはじめたキクマロとミルメちゃん。
    前回は八大地獄の「等活地獄」を見学。あまりの恐ろしさに驚きつつも、後には引けない。2番の「黒縄地獄」〜5番目の「大叫喚地獄」まで一気にめぐる。それぞれの地獄の特徴と、どんな人がそこに行くかを簡単にわかりやすくレクチャー。古典作品「今昔物語」の地獄のお話も楽しめます。

    【感想】
    豪華な地獄の絵本。極彩色の、やや汚い系の絵が生々しくおぞましい地獄のありようを、容赦なく表現している。
    今回は、地獄の中間地点を旅して、いろいろな地獄を見学した。生前に犯した罪の内容によって、落ちる地獄が違う。とにかく痛い、熱い、汚い、臭い、怖い、等の辛い事が満載。「絶対に悪いことはしません!」と心から誓える事、請け合い。

    2作目のこの絵本は、地獄のちょうど真ん中くらいの様子を、延々と容赦なく描いている。途中に今昔物語が、コラム的に入っているが、やはり「悪いことをしたら容赦なく厳罰」という話で、しかも自分の親が悪いことをした場合や、お坊さんなど悪いことをしてはいけない立場の人が悪さをした場合など、始末に負えない話がナイスチョイス。
    更に、悪人を苦しめている極卒の皆さんが、全員楽しそうに仕事をしているので、良い職場なのだろう。あの世にも職安があるのだろうか。極卒は人気の職業なのだろうか。
    私もご先祖の地獄の偉い人に、安全な招待状を頂いて、地獄めぐりに行ってみたいと思う。(無事に帰ってこられるなら)
    第3弾も楽しみ♪

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 八大地獄、1巻目の続きから

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    シリーズものの2巻目で、前巻が八大地獄の「等活地獄」の説明で終わっていたので、今回は「黒縄地獄」から「大叫喚地獄」までが紹介されています。

    地獄の紹介ですから、あちこちに血なまぐさい描写があるのですが、元々漫画ちっくな旅行パンフみたいな作りになっていますので、見た目は全然怖くも気持ち悪くもありませんでした。
    (作者はこういうところを狙って、わざと漫画ちっくに描いていたのでしょうか?)

    最終頁には地獄にいるとされている怪物たちの紹介もされています。
    興味のある小学校高学年くらいのお子さんたちが手にしそうです。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット