だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

だっこ だっこ」 みんなの声

だっこ だっこ 作:古賀 ようこ
出版社:アートダイジェスト
本体価格:\980+税
発行日:2012年12月20日
ISBN:9784862920225
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,628
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だっこいろいろ

    おすすめのところで見つけました。
    おおきなやさしそうなくまさんの絵をみて、
    かわいい!と開けてみました。
    いろいろなだっこがありました。
    ラストは、それぞれの赤ちゃんも出てきて
    みんなのお母さんにだっこだっこでした。
    どうぶつたちの、優しそうな目が印象的。

    掲載日:2016/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっと何度でも読みたくなる

    くまさんのだっこ、
    ぞうさんのだっこ、
    へびさんのだっこ・・・。

    思わず、想像してしまいました。

    くまさんのだっこが、とても気持ちよさそう!
    ふかふか、あったかそうです。

    水彩絵具で色をつけたような優しいカラーで、
    きっと何度でも読みたくなります。

    リズミカルな繰り返しの文章も、耳に心地よいです。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法のアイテム

    男の子が「だっこ」をしてもらうだけの、すごくシンプルな
    内容なのに、ついつい微笑ましくなってしまいます。

    抱っこって、言葉が必要無いから、くまさんとも、ぞうさんとも、
    へびさんとも抱っこできる!?

    でも、動物の親子だって抱っこしてるよね。
    抱っこされると、楽しくて、嬉しくて、心が落ち着くんだよね。
    抱っこは、誰でも使える魔法のアイテムなんですね。

    抱っこの良さを単刀直入に表現した、究極の一冊だと思います。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • うれしいだっこ

     だっこだっこは子供もママもうれしくなります。
     いろいろな動物たちとだっこしている子供が、ほほえましいなと思いました。うちの子が小さい頃、大きなぬいぐるみをだっこしていたのを思い出しました。
     やさしい色合いでふわっとしたタッチで描かれた絵が、ほのぼのします。くまやへびとのだっこも楽しそうだけど、やっぱりママが一番ですね。
     
     だっこは、子供にとって心の栄養になると思います。だっこの気持ちよさがつたわってくる絵本でした。

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもってだっこが大好きです!

    この絵本はこえの絵本だったそうですね
    えほんにされて 子どもが見て楽しめるえほん
    そして 何より ママやパパ みんなに抱っこされるのを子どもたちが待ち望んでいるんですね

    いっぱい いっぱい 抱っこしてあげてくださいね!

    動物たちが出てきて 楽しめます
    へびのだっこ?  ちょっとこわいかな?
    でも ママのだっこが いちばんですね!

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりママ

    いろいろな動物に抱っこしてもらって、とっても気持ちよさそうな絵本でした。うちの子は最近赤ちゃん返りなのかけっこう抱っこしてって言ってくるので、この絵本を読んであげたときにはここぞとばかしに、「ママ抱っこ!」と言ってきました。最後にママが抱っこするシーンがあるので多くのお母さんは子供を抱っこしてるのかな〜なんて思って見ていました。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • だっこ大好き!

    小さい頃は抱っこしたくてしょうがなかったのに

    抱っこが嫌いな子だったので、ほとんど抱っこしてません。

    ところが3歳になったころから、甘えなのか

    よく抱っこをせがみます。

    もう重くなってきているし、長時間は無理。

    おまけに買い物した帰りなんかは大変!

    だけどこういう絵本を読むと、抱っこって言ってくれる時期も

    もうすぐ終わりなのか。

    そのうち、最後にいつ抱っこしたかな・・なんて

    いうときがくるのかと思うと、もう少し気分よく

    抱っこしてあげなきゃという気持ちに変わります。

    内容は短めで簡単ですが、いいお話だと思います。

    疲れているママが読んでくれたらいいかなと思います。

    掲載日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット