だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

スキってなーに?」 みんなの声

スキってなーに? 作:ちすけ
出版社:アートダイジェスト
本体価格:\980+税
発行日:2012年12月20日
ISBN:9784862920232
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夫婦や恋人への贈り物にも

    コラージュ風のイラストが可愛いなと、開いてみました。

    表紙の女の子が、尋ねます。
    「ねぇ、スキってなーに?」

    その問いには答えずに、
    女の子の手を握ったり、口を拭いたり、頭を洗ってあげるくまさん。

    どうしてだろう。
    なんだか泣きそうになってしまいました。

    好きって、難しい。
    言葉で「好き」
    と言われれば それはもちろん嬉しいけれど、
    どのくらい好きか、どんなふうに好きかなんて、
    きっと誰にも分からない。し、正確には伝わらない。

    物と違って、気持ちは計れません。
    だから時に厄介で、時に驚くほど光るのだと思いました。

    そして、「すごーく好きだよ!」
    と言われるよりも、
    布団をかけてくれたり、湯たんぽを入れてくれたり
    そういうことで、好きを感じるんだよなあと納得してしまいました。

    これは親子向けの絵本だと思いますが、
    夫婦や恋人への贈り物としても、ぴったりだと思います。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉でなく、態度で

    No.1電子絵本アプリ「こえほん」で
    レビュー数第1位の作品が遂に書籍化!

    で、「全ページ試し読み」で
    読めるとのこと

    本でない(^^ゞアプリで見ると
    どんな感じ?なのかがよくわかりませんが

    女の子とくま?
    女の子も実は、くま?なのかな?
    でも、おかあさんみたいな存在に見えるのですが

    「スキってなーに?」の質問
    いろんな場面でしているのが
    おもしろいです

    それに対して、言葉での返事はない
    言葉の説明ではなく
    態度でなんです

    それが素敵!

    口の周りの汚れを取ってあげていたり
    お風呂でこちょこちょ?楽しんでたり
    普段の生活場面です

    確かに
    「スキっていうのはね・・・」と
    口にするより
    こんなことも、あんなこともあるんだねぇ
    確かに、「スキ」だからなのかな

    で、安心すること?
    なのかな〜とか

    子どもの
    「なーに?」「なぜ?」の時期に
    いいかもしれません

    こどもにだけでなく
    ちょっと疲れ気味の大人にもいいのかもしれません

    感じる絵本といいますか
    なんだか、心が柔らかくなるというか
    1位に選ばれるのも、納得です

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット