しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

まんげつのこどもたち」 みんなの声

まんげつのこどもたち 作:軽部武宏
出版社:イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年01月16日
ISBN:9784781609157
評価スコア 3.64
評価ランキング 32,302
みんなの声 総数 13
「まんげつのこどもたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ゾクッとします

    全ページ試し読みで読ませていただきました。
    幻想的で、少し不気味な絵。全然怖いお話ではないのですが、なぜかちょっと怖く感じます。文字が少ないから、逆にいろいろと想像してしまうからでしょうか。ゾクッとします。
    ラストシーンは、なぜかからっと現実的。キツネにつままれたような読了感でした。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • まんげつのできごと

    独特な雰囲気に誘われて、読んでみました。
    まずは、木を見上げて、ニタニタ笑うおじさんの顔。
    そして、満月の夜、子どもたちはどこへ出かけていくのでしょう。
    色々なスタイルで、ひとつの方向へ向かっていく子どもたち。そして、動物たちも一緒に…
    何もかも不思議な世界。
    そして、おじさんの顔。
    こんな夜を過ごす子どもたちが、ちょっぴりうらやましいなと思いました。
    次の満月の夜が楽しみです。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれ,りんごは・・・?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    子どもたちの顔はかわいいんですが,不思議というか不気味というか,そういう雰囲気がただよっています.
    これがもし昼間の明るい時間の話なら,いろんな動物達とりんごの木に向かって行って,りんごを食べながらはしゃぐ楽しいお話になったのかな.どうなんだろ.

    お話のタイトルページでニヤニヤしながら木を見上げるおじさんが,なんでニヤニヤしてたのか最後まで読んでその理由が分かりました.
    最後のおじさんの目が点になった顔が印象的でした.

    掲載日:2015/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    登場するのはこどもたちなのですが、なんだか夜なせいなのか全体的に怖い感じがしました。
    こどもたちが夜にりんごをもいで食べるお話なのですがどうして怖いのかな…。
    独特な雰囲気があります。
    個人的にはちょっと苦手な部類の絵本です。
    満月の度にこうした集会が開かれているのでしょうか?

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい、だけじゃない

    ものすごく独特の世界だったと思います。
    子供がたくさん出てきますが、「かわいい」だけではない雰囲気なのです。
    むしろ、「怖い」とか「不気味」のほうが、当てはまるかもされませんね。
    それでも、最後のリンゴの木の場面は、笑ってしまいました。

    掲載日:2014/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず息を潜めたくなる

    独特な雰囲気のイラストと、
    その不思議な物語がぴったり合っています。

    満月の夜に、
    いろいろな方法で ある場所に集うこどもたち。

    その行き着く先は・・・。

    そのイラストと、“夜”が舞台になっていることから
    「こわい話かなあ・・・」
    と思いましたが、全くそうではありませんでした。

    ただ、とても静かで、
    思わず息を潜めたくなる。

    そんなお話です。ドキドキします。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 登場する子どもたちが不気味でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    特にシリーズであるようなことは書かれていません。が、最近軽部さんの作品はかなり同じような傾向のものが多です。
    出版社がそれを求めるのか、読者なのか、それとも軽部さん自身がお書きになりたいのかわかりませんが、この作品もやっぱり「怖いもの系(ちょっとゾクリとくるはなし)」でした。


    登場する子どもたちには何やらみんな不気味に描かれていました。
    子どもたちは赤いリンゴのような実をたべるだけなのですが、その食べているシーンがめちゃくちゃ気味悪かったです。

    のこぎりを背負った子ども、たぬきの天秤棒に乗ってくる子など、
    何かしらの昔話とか有名な話をイメージして描いているのかもしれません。
    「トロイの木馬」に関係あるのかな?とか、「ロシアの昔話の“マーシャとくま”」っぽいのもいるし、コウモリに連れられてくる子はもしかしたら「黄金バット」をイメージしてる?とか……(笑)。
    その辺を想像するのは楽しかったです。
    文字は本当に一言くらいで、各ページの絵を見て想像して楽しんでください。という感じでした。
    不気味な感じが好きなお子さんには特にお薦めです。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんか怖い!ホラー絵本

    表紙は普通っぽいけれど、中身が怖い。わざとなんだろうけど、、、この絵柄がなんだか中国の何か雑技団のような人形のような感じ。そして、真夜中に良い子は寝ているけど悪い子はいろいろな動物(や、動物の形のおもちゃ)たちと外に出てきて、りんご?の実をとったり、、、。でも、手でもげばいいのにノコギリ持ってたり。りんごを楽しくみんなで食べるはずの図が、バックが黒いせいか、すごく怖い。

    子供に読んで見ましたがいまいち反応がなく、微妙な感じでした。宮部みゆきさんのホラー絵本に次いで、これも怖いです!

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんか…こわっ!

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳

    表紙はいいのですが、
    満月の夜に出かけていく子供たちの姿。

    影の状態になっている子供たちの姿が、
    なんか・・・モヤモヤってする気がします。

    兄ちゃんはその異様な絵柄に「見ない」といい、
    次男は不思議そうに見入り、面白いとも怖いともなんとも
    言いませんでした。
    気になったのは、最後のページでリンゴを収穫に来たおじさんが
    全て食い散らかされて不思議そうにしていた場面。

    食べられちゃたんだね〜とだけ言ってました。

    なんでしょうね、なんか感覚的に嫌な感じです。
    もう少し明るい感じの話とか、ナンセンス絵本とかなら
    いいんですが、ちょっとこういうモヤモヤしたお話は苦手だなぁ。

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い?楽しい?

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    こどもたちにとっては、なんだか怖い夜の世界・・・。
    でも、この本では、子供たちの楽園だった!?

    この本を読んでから「おかあさ〜ん、今日、満月だってさ!」と、ムスメが、やたら、満月の日に反応していています。くいしんぼうだからかな。
    兄は、最初のページと最後のページのおじさんの表情に気が付いて、「りんごがないから、びっくりしてる」と言ってました。

    怖いんだか、楽しいんだか、よくわからないミステリアスなところが魅力です。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • 怪物はささやく
    怪物はささやくの試し読みができます!
    怪物はささやく
    作:シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著) 絵:ジム・ケイ 訳:池田 真紀子 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    2017/6/9より映画公開中


安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(13人)

絵本の評価(3.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット