ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

だいすき べべダヤン」 みんなの声

だいすき べべダヤン 作:池田 あきこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2013年02月10日
ISBN:9784593592418
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,384
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • すごくかわいいです

    おすすめのところで見つけました。
    赤ちゃんのダヤン?ぬいぐるみなんですね。とてもかわいい。
    おもちゃの仲間たちのお人形は、昔にあったような顔だちで
    なんだか懐かしい感じでした。
    みんなの大騒ぎのもとは、本物のはりねずみくん。
    ベベちゃんが、危機一髪のところで助けることができたやさしいおはなしでした。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵本!

    2歳前後の小さい子向けの絵本でしょうか。
    ぬいぐるみのべべダヤンが主人公のお話で,たくさんの玩具達も描かれています。
    小さな子供は,この絵本の世界に惹き付けられるのではいでしょうか。
    べべダヤンの優しさも描かれていて,ほっこりした気持ちになりました!

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫のぬいぐるみ

    ピンクの色使いが、パッと目を引きました。
    主人公は、子猫のぬいぐるみの「ベベダヤン」です。
    この「ぬいぐるみ」というのが、お話の中でポイントになっていましたね。
    優しい気持ちでいっぱいの、良い絵本だったと思います。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いだけじゃなかった

    4歳次女が選んできました。とっても可愛い絵で、長女と私と3人で「可愛いー可愛いー」と言いながらページをめくりました。中を開いても可愛い絵でもう3人で興奮。でも、絵だけじゃなかったんです。このベベダヤンがハリネズミくんを助けるんです。「素敵ー」と3人でまた興奮。初めて読んだベベダヤン。もっとベベダヤンを知りたくなりました。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • べべダヤンちゃんに拍手!

    絵本に、グッズに・・・
    今なお大人気のダヤンですが、
    この絵本は初めて読みました。

    しっかりとしたカラーと分かりやすい内容で、
    すっきりと読むことが出来ました。

    いつもの「ダヤン」を読むにはまだ早いお子様でも
    この「べべダヤン」なら、きっと親しみを持てると思います。

    自分の危険を顧みず、
    ハリネズミくんを助けたべべダヤンちゃんに拍手!

    掲載日:2014/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハートが飛び出すなんて素敵

    あかちゃんのダヤンとはまた違った愛らしさのあるべべダヤン。ぬいぐるみのダヤンはキュートなだけでなくその中にも優しさがぎゅっとつまった子なんですね。
    べべダヤンと出会ったおもちゃたちを悲しませたのはどんな恐ろしい奴なんだろうって思いながらページをめくるとそこには可愛らしいハリネズミが!
    その姿に子供も私も拍子抜けしました。べべダヤンがやってくるまではおもちゃたちもはりねずみもお互いが怖いという気持ちでいっぱいだったんでしょう。
    でもべべダヤンがハリネズミをかばったことでハリネズミの針でおなかを刺してしまったけど、そのおなかからハートが飛び出し、みんな仲良くなるなんて…べべダヤンの優しさとハートがいっぱい浮かんだページに心温まりました。

    掲載日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダヤンの子供時代?

    娘に買ったら「カワイイ!」と大喜びでした。普通のダヤンシリーズも作者さんのサイン会などで買って、ママの私がダヤン好きなのですが、こちらのほうが娘は気に入ったようです。

    人形のドレスを破いたり、悪さをするはりねずみのホッグ。でも、べべダヤンが反撃されるはりねずみを守ってあげることで、みんなが謝って仲直り。ハートがあふれて幸せになりそうです。

    まずはこれを買って、子供が成長したら普通のダヤンシリーズを買ってもいいんじゃないでしょうか?

    べべってフランス語の赤ちゃんの意味ですが、これってダヤンの子供時代のお話なんでしょうか。とてもかわいらしかったので、ぜひ続編をどんどん出してほしいですね。絶対、買っちゃいます!

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいです!

    今回はべべダヤンが、暴れん坊のはりねずみをおもちゃの反撃から守りますが、そこでハートがあふれだしてみんなが仲良くなるというお話。

    ダヤンのシリーズも読んでいますが、子供が「こっちのほうがめっちゃかわいい!」と大喜びでした。ダヤンに比べてべべダヤンは色使いも子供が好きそうな色で、絵もかわいく感じられるようです。

    大人も女性はこっちのほうが好きになっちゃうかも!シリーズで出して欲しいですね。

    掲載日:2013/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬいぐるみのネコ ベベダヤン
    持ち主の女の子はべべってよんでいるのです

    目が大きくて つりあがっているきりりとした男前?

    あるとき ハリネズミのホッグがおもちゃたちをこわしたり、怪我をしたり  そこで おもちゃたちもおこって 兵隊が踏みつけようとします
    その時 べべは思わずとげとげのハリネズミをかばって助けるのです 思わず ハリネズミのはりが ささって痛そうと思いました

    この時のべべの心の優しさ  とっさに助けようとしたべべ   そしたら・・・
      ハートマークがべべのおなかからでてくるのです

    人に優しくする心 そんな優しさが  幸せな気持ちになると言うことなのですね

    べべとハリネズミはすっかり 友達になるのです
    ストーリーはおなじみですが・・

    優しさとは こころが ほんのりするお話しですね

    これからもべべの活躍がありそうですね

    小さい子向けの絵本ですね

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • べべ優しい

    べべダヤンは、とても優しくて可愛いと思いました。持ち主の女の子がべべって呼ぶのは、呼ぶやすいのもあるけれどニックネームで呼ぶのだと思いました。はりねずみのホッグも理解者の登場でこれからは乱暴者だと思われないし、みんなとも仲良くなれたし、べべのおかげでよかったなあって思いました。べべに寄り添って眠るホッグの安心した顔にほっとしました。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット