十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

パンがいっぱい」 みんなの声

パンがいっぱい 写真・文:大村 次郷
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年11月10日
ISBN:9784834027570
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,292
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これは絵本かな〜?と思いながら読んでみましたが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    写真絵本ですね!パン屋に並ぶパンの中で食パンが一番美味いと信じている私は、世界各国のパンに雄叫びをあげそうになりました。私が知っているパンなんてほんの一部だ…!恥ずかしい…!読んでいる間、口の中は常に潤いっぱなしでした。大人の方が読んでも楽しいですね!

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真絵本というより、学習絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    パン好きの私にはとても興味深い作品でした。
    福音館から最近出た「ランドセルブックス」というシリーズの1冊です。
    たぶん種類的にいうと写真絵本というジャンルなのだと思いますが、
    どちらかというと解説(文章)に学習の要素が多く入った印象を受けましたので、しいていうと総合学習などに(も)使えるシリーズなのでしょうか?

    この本で紹介されている、元々『パン』という食べ物を作った国々の『パン』は、日本人が一般的に感じているパンとはかなり違う食べ物である気がします。
    どちらかというとピザとかナンとか、硬いフランスパンみたいな感じでした。
    一番印象的だったのは、それらのパンを手に笑っているそれぞれの国や地域の子どもたちの姿を捉えた表紙でした。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生命 パンは人々のいのちの源

    ランドセルブックス 
    読む楽しみ 知る喜び 物語と知識の本とありますが本当にパンのことをたくさん学べました

    日本は米を主食にしてきた食文化ですが  現代ではパンはみんなの大好きな食べ物です(どちらかというとおやつかな?)

    この絵本は世界中のパンのことをを知ることができました
    メソポタミア地方の「肥沃な三日月地帯」で8000年も前から作られていたのですね
    石窯でみんなと協力しながら作るパン  小石の上で焼くサンギャクというパン大きくて堅いパンで形もおもしろいです
    トルコではユフカ、イランではラウ”ァーシュ 布のようにしなやかで薄くて大きなパンにトマトやチーズを巻いて美味しそう

    エジプトのエイシ  「生命」という意味があるのですね
    昔から食べられてきた いのちの源のパン

    石窯で焼いたパンの美味しそうな香りが漂ってきそうです
    いろんな国のパン 生活感があふれていました

    本当にタイトルの「パンが いっぱい」でした 
    子どもたちの笑顔もステキな本でした

    家族でパン作りをしていて いろんな食べ方があるのも学べました
    小学生や皆さんにも是非読んでほしい本です
    大村次郷さんの写真生活感があってステキです!

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 調べ学習にも

    小学5年生の息子が、春の遠足でリトルワールドに行きました。世界のいろいろな国の建物や文化がわかるテーマパークです。

    その後、自分の興味のある国の文化や生活を調べていました。この絵本もそんな時に役に立ちそうだと思います。

    あの時にこの絵本が出ていたらと思いました。

    パンを主食として食べている国、パンというと西洋を思い浮かべているのですが、たくさんあるし、また種類も豊富です。

    石釜で焼くピザのようなパン。市場や広場で売られているパン。そこに集う人々の服装や焼くための機材からも生活や文化が垣間見られます。

    ランドセルブックのシリーズなので、低学年向けの朝読書用なのかもしれませんが、高学年の調べ学習にも役に立ちそうです。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット