ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

おやすみなさい」 みんなの声

おやすみなさい 文:大阪YMCA千里子ども図書室
絵:大塚いちお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2012年11月10日
ISBN:9784834027518
評価スコア 4
評価ランキング 20,356
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やさしいタッチの絵

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    やわらかい、やさしいタッチの絵で、寝るまでに使うであろうおもちゃや身の回りのものが描かれています。

    2歳の子どもに読みましたが、これはお風呂にないよ〜とか、自分の家にないものが気になった様子です。
    寝かしつけに良いかなぁと思いましたが、絵だけでストーリー性のない絵本だったので、説明されてるだけと受け取ったのか、あまりお気に入りではないようです。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかい♪

    お風呂に入るところから、おやすみなさいまでの時間を子どもが触れるアイテムとともに描いた作品。優しいタッチで温かみのあるイラストが好きです。1歳の息子も気に入ったようで、何度も連続して読まされています^^

    掲載日:2015/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみなさいに誘う

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    乳児親子向けおはなし会用にセレクト。
    もののえほん いちにち3。
    このシリーズは、大阪YWCA千里子ども図書室が文章を担当しており、
    おそらく、赤ちゃん向けの作品が少ないので、その点を考慮して作られた作品シリーズだと思いますが、
    0歳児には、アイテム的に、この作品が一番しっくりくると思います。
    お風呂に入って、お布団に入るまでの、物が次々と登場し、
    ぬいぐるみのくまちゃんと一緒に「おやすみなさい」という趣向です。
    簡潔な文章が心地良いです。
    何より、おやすみなさいへ、いつのまにか行ってしまう展開が見事だと思います。
    ゆったりと読んであげると、自然に眠りへ誘ってくれそうです。
    やわらかな色彩も嬉しいです。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット