あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

紙芝居 おべんとうのえんそく」 みんなの声

紙芝居 おべんとうのえんそく 作・絵:矢玉 四郎
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1985年09月
ISBN:9784876928873
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「紙芝居 おべんとうのえんそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なかなか面白い!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘が選んだ紙芝居で、
    ほのぼのとしたお話かと思いきや、結構笑えます。
    その面白さに10歳の兄も思わず参加したくらい。

    おにぎりやサンドイッチ、おいなりさんが遠足に出かけますが、
    くいしんぼうの保育園児/幼稚園児(←選べるのがいいですね)に
    みつかってしまい、ひと騒動。

    園児たちは食べようとしたり、今度は逆にけなしたりしたり、
    このあたりが読んでいてとても面白かったです。

    園の先生もどっちつかずですごくいい立場なのが笑える!

    短いけれどなかなか面白いので、是非お勧めしたい紙芝居です。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    紙芝居です。

    同じお話で絵本もあるとこのサイトで知りました。

    あの「はれときどきぶた」の作者です。

    絵を見れば、独特の目のタッチで気付くと思います。

    普段、お弁当に入ってると思われる、

    おにぎりやサンドイッチ達が遠足に行くお話。

    それだけでも十分おもしろい。

    途中、幼稚園児にみつかり、危うく食べられそうになったり。

    食べられずに済みましたが、このおにぎり達も

    お弁当を持ってきています。

    自分を同じものを食べています。

    おいなりさんがおいなりさんを食べて、

    巻きずしが巻きずしを食べるといった感じです。

    それがなんだかとても笑えました。

    何度、みても面白い紙芝居でした。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット