おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

なんていいんだぼくのせかい」 みんなの声

なんていいんだぼくのせかい 作:荒井 良二
出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年11月10日
ISBN:9784087815122
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの世界が成長とともに広がっていく様子が、素敵だなと思いました。
    成長とともに、できることが増えていって、楽しいこと、笑うこと、泣くことも増えていって、それのすべてが無駄ではない、素敵な世界なんですね。
    最後には新たな命が生まれる場面があり、そこにもじーんと来ました。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名の感性

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    子どもが生まれ、表題のフレーズをつぶやくストーリー。
    途中子どもは泣きますが、やがて、パートナーと出会い、
    また子どもが生まれて。
    繰り返されているフレーズが、とてもピュアです。
    世界の肯定、でしょうか。
    子どものように、自由奔放な画風だけに、相乗効果で、感性に訴えてくるような気がします。
    少しシュールなので、万人受けは難しいかもしれません。
    でも、このフレーズ、やはり、感じてほしいです。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長の過程

    このお話には、子供が生まれておとなになっていく様子が描かれていました。その過程で、自分の世界がとってもいい物なんだって表現してありました。人なのか家なのかわからない不思議なキャラクターが主人公だったのですが、うちの子はこのキャラクターが気に入っていて楽しそうに絵本を聞いていました。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット