たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

せつぶんワイワイまめまきの日!」 みんなの声

せつぶんワイワイまめまきの日! 作:ますだ ゆうこ
絵:たちもと みちこ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年01月
ISBN:9784894237940
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,911
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • かわいい鬼の子の話

    かわいい鬼の子と悪い鬼がでてきて楽しいお話でした。子供もいい鬼のきっちが大好きになり、節分の日には緑色のおめんをつくって喜んでいました。
    悪いことをしたときにおこりんぼのりんりんぼうがいるね!というとやめるようになったりとよかったです。

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 節分前に!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    節分の前によむのに、ちょうどいい1冊です。
    オニにとりつかれて、自分勝手になっちゃったトオルを大笑いさせて、オニを追い出す。まさに、笑う門には福きたるですね。
    お話もおもしろかったけれど、絵本の要所要所にある節分まめ知識や、オニの豆入れの作り方、レシピがのっているのがすごくいいですね。
    これ作ろう。やってみたい!と子どもの節分に対するモチベーションがあがりました。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  •  お話の舞台は保育園なので、年少さん〜小学校の低学年向けかと思いますが、お話の途中に「節分豆知識」のページがあり、そのページも紹介すれば小学校の高学年でも大丈夫だと思いました。

     親しみやすい内容と、親しみやすい絵で、お話の世界に入りやすい絵本でした。

     節分の時期に関わらず、「時々、悪い子になっちゃうのは鬼にせいなのかなぁ〜!?」 なんて、読み終わった後も親子で話題にできる楽しい本でした。

    掲載日:2017/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気弱な主人公が鬼に変身する話なので怖がるかと思いきや、子どもは最後まで読み聞かせにつきあってくれました。子どもの遊びには鬼が登場するものが多いですよね。憑き物が落ちた、なんて言葉を知らない子どもにもわかりやすい話でした。

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとく!

    節分の本をさがしていたので、読んでみました。
    かわいい絵に、ほっこりするようなお話を楽しみながら、節分の行事についてもよくわかります。さらに、恵方巻きのレシピなどもついていて、なんともお得な感じです。
    この絵本で準備をととのえ、いつも以上に節分を楽しみたいと思いました。

    掲載日:2017/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豆まきのことをよく知ろう

    子どもと一緒に豆まきをする行事として、節分は今でも受け継がれてはいるものの、子どもに、なぜ豆をまくのか?イワシを食べてヒイラギを飾ること、恵方巻の由来など・・説明するのは難しいことあると思います。
    この絵本はストーリーの合間に、豆知識が載っているので、大人も納得しながら知識を得ることが出来ます。

    年長さんくらいにもなれば、豆まきの由来も一歩踏み込んで、教えてあげると良いと思います。
    豆まきの導入としても参考に出来る一冊だと思います。

    掲載日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分の時期に

    節分の季節にぴったりです。子供向けのお話かと思いましたが、悪い鬼を払うことやまめまき、恵方巻の由来など、子どもにも大人にもわかりやすくまとまっていました。子どもといっしょに工作できそうなお面の作り方やまめ箱の作り方も載っていて、年長さんくらいから大人まで楽しめそうな1冊です。

    掲載日:2016/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくできてる!

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子5歳

    気の弱いタカシのところへ、キッチといういい鬼がやってきます。意地悪のツヨシにはリンリンボウという悪い鬼がついてるというのです。
    二人でリンリンボウをやっつけて、ツヨシをもとのツヨシに戻します。

    途中、節分の由来や、どうして豆をまくのか、などの節分の背景などもあり、最後に鬼のお面の作り方や変わり恵方巻の作り方などもあり、いろんな方向から楽しめる絵本になっています。

    節分の季節絵本として、家に一冊あってもいいなぁと思いました。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑う門には福来る

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    保育園での節分ストーリーです。
    かくれんぼで、つよしから無理矢理オニにされたたかし。
    竹やぶで目隠しをしていると、本物の子鬼に出会うのですね。
    その子鬼によると、つよしには威張りん坊の「リンリンボウ」という鬼が取りついてるとか。
    かくして、たかしは子鬼と一緒に、「リンリンボウ」をやっつけることにするのです。
    その退治方法がなんとも納得!です。
    この視点、子どもたちにとっても、ケンカの時の対処法としていいかもしれません。
    節分行事についても豆知識も添えられていますから、
    聞き手の理解度に応じて解説してあげてほしいですね。
    大人にとっても、節分メニューなど参考になると思います。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい鬼の姿

    こちらの作者コンビの行事絵本は、ひな祭りや七五三を子供たちと読んで楽しみました。このシリーズはどれもとびきり可愛いイラストで、気分も盛り上げてくれます。
    ちょうどもうすぐ節分なので、グッドタイミングでした。
    かわいい鬼たちの姿に、思わず笑顔になります。
    今回も由来や料理や遊び方まで、盛りだくさんの内容でした。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / いわたくんちのおばあちゃん / なつみはなんにでもなれる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット