ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

まいごのワンちゃん あずかってます」 みんなの声

まいごのワンちゃん あずかってます 作:アダム・ストーワー
訳:ふしみ みさを
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年11月26日
ISBN:9784097264842
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,017
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どう見てもいぬじゃないでしょ-

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    ある日突然、リリーはワンちゃんを手に入れるのです!

    迷い犬?のら犬?
    いいえ!それは動物園から脱走したくまだったのです!

    りりーは、くまを犬だと思って、芸をしこんだり、一緒に遊んだり、すごく楽しそう!

    リリーのかわいい顔を見ると、くまをワンちゃんといって、ワンちゃんをかわいがっているのをやめさせられない・・・

    おちゃめなリリーが印象に残るおはなしでした。

    掲載日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • もう最後まで大爆笑

    表紙絵から、想像はついていました。
    開いて、やっぱりねぇ〜。フフフです。

    リリーが、朝、庭で見つけたのは、ずっと欲しくて欲しくてたまらなかったもの。
    ページを捲って、見開きいっぱいの大きなクマの絵と「ワンちゃんだ!」のリリーの台詞に、大爆笑です。
    犬と思い込んでいるリリーのしつけ対策にまた大笑い。
    振り向きもせず「飼うのはダメ。飼い主を捜しなさい」というママにも笑っちゃいました。

    欲しいというおもいが強いと、くまさんには見えないというか、くまさんとは思いつかなかったんでしょうねぇ〜。

    ついに、別れの日がやって来て、随分気落ちしていたリリーですが、翌朝、・・・・・・。
    もう最後まで大爆笑でした。

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬じゃないですが

    このお話は、大きな迷子のクマを犬だと思っている女の子のおは話でした。うちの子は「犬じゃないし〜!クマやし〜!」と言いながら大笑いで見ていました。クマを本当の犬だと思って扱っている女の子の姿がとってもかわいいお話でした。

    掲載日:2015/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いや、これは…

    リリーの家に迷い込んできた、とびきり素敵なもの。
    リリーがずっと、ほしくてほしくて たまらなかったもの。
    「ワンちゃんだ!」

    でもこれって…、ワンちゃんではないよねぇ(笑)
    この勘違いぶりと、素直に従う“ワンちゃん”の姿が、たまらなく可愛いお話です。
    娘は、途中何度も「いや、これは…」「だから、これは…」と、ツッコミ。
    そのうち、私にまで「これって、ちがうよなぁ!」と同意を求めてきてました(笑)

    貼紙をし、無事に飼い主が見つかった“ワンちゃん”。
    「これで、よかったんだ…」と思いつつも、すごく落ち込むリリー。
    そして、最後のオチがサイコー!!
    大喜びのリリーを見た娘のひと言。
    「え〜っ゛!?だから、これって〜〜っ??」

    楽しいお話です(笑)

    掲載日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても笑いました

    パパが5歳3歳の娘達のために図書館で選んだ絵本です。親子4人で大爆笑。とーっても面白かったです。

    まいごのワンちゃんを見つけた女の子リリー。飼い主を探すポスターを作って貼ります。飼い主は見つかったのですが・・・。その後もまたまいごの動物が・・・。この絵本か良かったー。楽しめたし、絵も可愛いくて、我が家の家族のお気に入りになりました。オススメです。家族で笑ってくださいね。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いや、違うでしょ(笑)

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳

    「まいごのワンちゃんあずかってます」のタイトルなのに、
    可愛い女の子の後ろには巨大なものがいる表紙。
    え?ワンちゃんじゃないよね???

    中表紙には「サファリパークで動物たちが逃げた」という新聞記事。

    そして、ある朝リリーが庭で「ずっと欲しくてたまらなかった」、
    「大きくて、茶色くて、もこもこしてて、足が四本、しっぽが一つ、
    黒く濡れた鼻」のとびきりすてきなものを発見します。

    ワンちゃんだ!と喜ぶリリーですが、私も息子たちも
    「いや、違うって。ど〜みてもクマじゃん」

    無邪気にワンちゃんと遊ぶリリーですが、ママに「飼ってもいい?」と
    聞いたら、「まいごなら、飼い主が心配してるわ」と
    背中で聞きながら答えます。

    そこで、迷い犬のポスターを作って貼るのですが・・・
    もちろんサファリの人がそれを見て迎えに来ます。
    ここでもママは「ワンちゃん」の姿を見てません(笑)

    びっくりしたでしょうね〜ママ。

    いや、違うでしょってツッコミどころ満載のこのお話。
    クマと犬、●●とネコの違いぐらいは…教えておこうね。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット