あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

りんごちゃん」 みんなの声

りんごちゃん 作:中野 真典
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年01月15日
ISBN:9784776405801
評価スコア 4.08
評価ランキング 17,970
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 可愛いです

    表紙を見て5歳長女が「これ絶対○○ちゃん(←妹)気に入ると思うよ。ママ」というので図書館で探してみると、ありました!表紙から私も「可愛い!」と気に入ってしまいましたが。

    読んでみると、このりんごちゃんの正体にビックリ。私は何も考えずリンゴの女の子が主人公だと思っていたら、「そうきたかー。そうだったのかー」と言った感じでした。

    長女の言うとおり、3歳次女は大喜び。じっと聞いてリクエスト。楽しいお話でした。

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • すごい展開(笑)

    奇想天外な展開にただびっくりしました。そしてそのあと笑えてきます。
    なんだかよくわからないけど、泣いてたことも忘れてダンスするりんごちゃんを見てると悩んでるのがバカらしくなってくると思います(笑)
    それにしても、りんごちゃんこのあとどうなっちゃうんでしょうね。

    掲載日:2016/01/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 予想外の展開

    りんごが題材なので、オーソドックスな内容かと思いきや・・・・
    かなり予想外の展開で、私も子どももビックリするやら笑えるやら。
    特に、りんごが女の子にスポッとハマるところなんて、笑いなくしては読めません。娘は最初、キョトンとしていましたが(苦笑)。
    本当にこんなふうにりんごがかぶれたらおもしろいでしょうね。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読みやすい

    3歳の息子に読みました。

    泣いているところへ りんごが落ちてくると
    それが女の子の頭に・・。

    突然元気になって、
    「何を泣いていたのか忘れちゃったわ」
    というシーンが、なんだかいいなあと思いました。

    テンポもいいし、内容も明るく楽しいです。

    何も考えたくないときや、楽しい気持ちになりたいときに
    読みたい本だなあと思いました。

    息子も笑いながら 楽しそうに聞いていましたよ。

    掲載日:2013/07/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ま、いっか

    りんごと女の子。
    こんな風に展開するとは、想像できませんでした。

    泣きながら歩いてきた女の子の頭に、スッポリとりんごがはまり…。
    「あれ?わたしなんでないてたんだろう?…ま、いっか!」
    と踊り始めます。

    あまり意味はなさそう…(笑)
    でも、リズムもいいし、よくわからなさが笑えるし、読んでる方も「ま、いっか!」って。

    なんなんだろうねぇ…と言いながら、ほぐれるお話です。

    掲載日:2015/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きなりんご

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    りんごちゃんって人間の女の子だったんですね。
    りんごちゃんという生き物かと思っていました。
    それにしても大きなりんごですねー!
    女の子は本人も忘れてしまったようですが、なんで泣いていたのでしょう?
    それはおいておいても元気にくるくると踊るさまはこちらも元気な気分になりますね。
    ところでこのりんごちゃんって、ずっとこのまま?

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごちゃんの正体は

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    全ページ試し読みで、2歳の次男に読みました。

    りんごちゃんの絵本ということで、主人公がはじめからりんごちゃんなのかと思ったら、そうではありませんでした。結構ナンセンスな感じがします。

    めくってもめくってもりんごちゃんが楽しくやっています。文章もリズミカルで楽しめました。

    掲載日:2014/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前がかわいい

    りんごちゃんっていう名前がかわいいですね。りんごのお話かなとおもったら、リンゴに変身した女の子のお話でした!歌みたいに言葉もリズムがあって読みやすいです。りんごをみると、りんごちゃんだーって言いたくなります。

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるくる踊るりんごちゃん!

    りんごの木の下で泣いている女の子。
    そこに、カラスが食べていたりんごが落ちてきて・・・

    りんごちゃんになっちゃった?!

    「あれ?わたし なんで ないてたんだろう」

    みんな、こんなちょっとした事で、元気になれるのかもしれません!
    リズミカルに歌いながら、くるくる踊るりんごちゃん。
    なんだかとっても楽しい気持ちになります!

    巻末の、りんごちゃん絵描きうたが可愛いなあ。
    くるりんパッて、描いてみたくなります!

    掲載日:2013/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    表紙の絵がとても可愛いです!品のあるこけし人形みたいで、思わず笑みがこぼれてしまいました。泣いている子が、突然のアクシデントでなんで泣いていたのか忘れてしまうのがよかったし、途端に踊りだすのもいいなあって思いました。読んでいても女の子の嬉しい気持ちが伝わってくるし、一緒に楽しくなれるのも幸せになれてよかったです。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット