なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

月火水木金銀土日 銀曜日になにしよう?自信を持っておすすめしたい みんなの声

月火水木金銀土日 銀曜日になにしよう? 作:益田 ミリ
絵:平澤 一平
出版社:幻冬舎
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年12月10日
ISBN:9784344023017
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,963
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い発想でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    この絵本では、「金曜日」と「土曜日」の間に『銀曜日』を入れたみたいですね。
    本当にはないこの『銀曜日』、特別なこのご褒美みたいな1日をどんな風に楽しく過ごそう!って、気持ちがいっぱい描かれていました。

    ニュアンスで「特別な日」というのは伝ってきましたが、なぜ『銀曜日』?と思って、ネットで検索してみたら、こんなお話が引っ掛かってきました。
    『銀曜日のおとぎ話』1983年ころから少女雑誌〔リボン〕で連載されていたマンガだそうです。
    概要を読んだら素敵な話でした。小人族と人間の交流の物語のようです。主人公の小人が銀曜日生まれという設定でした。
    もしかしたら、益田ミリさんもこのお話を知っているのでしょうか?(気になりますね)

    ひとり読みより、大勢で一緒に聞ける読み聞かせの方がお薦めです。
    この本を読んだ後に、聞いている子どもたちと、特別な『銀曜日』に、他にどんなことがしたいか、いろいろ意見を出し合うのも楽しいかもしれませんね。
    4,5歳くらいから低学年くらいのお子さんたちにどうぞ。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • あなたなら何をする? 

     金があれば、銀だって。
     オリンピックのメダルもそうだし、将棋にもある。
     童話の、池に沈めた斧だって、確か妖精は金の斧も銀の斧も見せてくれたはず。
     だったら、金曜日があるのだから、銀曜日があってもいいのではないか。

     それにそもそもそんな曜日はあるはずもないのだから、「なにしよう?」って考えたら、一層誰も考えそうもないことを考えてみるのがいいのではないか。
     作者の益田ミリさんがそう思ったかどうか知らないが、「銀曜日にはおおきなクリームソーダ」はまだありそうで、それが「やきそばプール」になるともうシュールとしかいいようがない。
     それでいて、銀曜日があったらいいなと思う程度に「やきそばプール」もあったらいいなと思ってしまう。
     「お風呂バス」なんかは温泉の街別府なんかで走ってそうだけど。

     益田ミリさんといえば『すーちゃん』シリーズで若い女性にも人気の漫画家だが、大阪生まれというだけあって、絵本作家長谷川義史さんにつながるはちゃめちゃ感がなんともいえない。
     絵は益田ミリさんとの絵本を何作か描いている平澤一平さんで、平澤さんの絵がおちついているから、ナンセンスな話なのだが、けっしてそうは見えないというのもいい。

     でも、本当に銀曜日があったら、きっと、もっと勉強しなくちゃいけないのだろう。

    掲載日:2017/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初はわからなかったけれど。。

    益田ミリさんというお名前は知っていて
    掲載されているエッセーなど興味を持っていました。
    そしてこの絵本に出会ったのですが。
    銀曜日??タイトルも不思議な印象で、
    実際にはありえそうにないことを
    奇想天外?子供の夢?実は大人も?
    読み進めて 最後は笑ってしまいました。
    なるほど金曜日と土曜日の間に
    銀曜日があったら。。そんな発想を持つことは
    大切に思えてきました。
    銀曜日カルタの文面が私には
    納得でした!
    銀曜日にはどうしたいか?そんな話題もいいですね。

    掲載日:2016/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も力が抜けていく

    旅行中にふらりと立ち寄った本屋さんで見つけた1冊です。金曜日と土曜日の間に銀曜日があったら、おまけの1日をどう過ごす?という内容。脱力系の挿絵に、思わずニヤリ。屋根スキーしたり凧になったりと、楽しい楽しいことが並んでいます。
    読みながら、私も「銀曜日があったら何するかな?」と想像するのも楽しかったです。肩の力が抜けて、とてもリラックスできました。
    この作者コンビでは他にも面白そうな絵本があるようなので、ぜひ読んでみたいと思います。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どうぶつドドド
    どうぶつドドドの試し読みができます!
    どうぶつドドド
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    動物をたくさん置いてドミノ倒しをしよう!第22回日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】受賞


世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット